recipe

アイディア満載。ママフードコーディネーターの運動会お弁当大公開!

IMG_0702.JPG

1年に1度の運動会のお弁当はママの気合の入れどころ。でも、どんな風に盛り付ければいい?みんなどんなおかずを入れてるの?と悩んでしまうことも。そこで、雑誌や書籍で活躍している、ママフードコーディネーターさんに、プライベートで作ったお弁当を見せてもらいました。見た目、内容、心遣いなど、参考にしたいセンスとアイディアが満載です。

ほりえさちこさんのおいなりさん弁当

ほりえさんお弁当.jpg

おにぎり、唐揚げ、卵焼きと子どもが大好きなメニューに、星がポイントのおいなりさんと食べやすいちくわロール、彩りに野菜を入れて。トッピングをのせた華やかなおいなりさんは、おあげの袋を内側に折って半分の深さまで酢めしを詰めます。そこに肉そぼろ、炒り卵をのせ、型で抜いたにんじんを飾って。

tottoさんの彩り親子弁当

tottoさんお弁当1.JPG
tottoさんお弁当2.JPG

「保育園も小学校も子どもと保護者が別々にお昼をたべる方針」のため、お弁当は保護者分と子どもたちの分をそれぞれ作っているtottoさん。子ども弁当は、タコさんウィンナーや型抜きした星のにんじんを入れてかわいらしく。大人弁当はじいじやばあばも一緒に食べるため、年代に関係なくみんなでおいしく食べられるラインナップに。トマトやレタス、ラディッシュなどの野菜で無駄な隙間を埋めて、栄養と見た目のバランスを両立。

前田ともみさんのDELI風弁当

前田さんお弁当.jpg

紙のトレイにワックスペーパーを敷けばポップなお弁当箱の完成。味はいいけれど地味な色味のサンドウィッチやおにぎりをかわいく見せる、すぐにマネできるアイディアです。複数のおかずを入れる場合も、味が混ざらないようにプラスチックカップを使って仕切りを作って。紙のトレイはお弁当の時間が終わったら、つぶして持って帰れるので荷物にならずに便利です。

3人のフードコディネーターさんのお弁当を参考に、子どもたちのお腹も心も大満足させる、おしゃれなお弁当作り、一緒にがんばりましょう!

ほりえさちこさんプロフィール
料理研究家・フードコーディネーター・栄養士。男の子のママ。食育や離乳食のレシピも手がける。近著は『3分、5分、10分でちゃんとカンタンうちごはん』(主婦と生活社)、著書は『毎日のかわいいおべんとう』(日本文芸社)など多数。
3分5分10分でちゃんとカンタンうちごはん (別冊すてきな奥さん) -
3分5分10分でちゃんとカンタンうちごはん (別冊すてきな奥さん) –
毎日のかわいいおべんとう―手早くカンタン、大人気! (実用BEST BOOKS) -
毎日のかわいいおべんとう―手早くカンタン、大人気! (実用BEST BOOKS) –

tottoさんプロフィール
料理家・フードスタイリスト。男の子と女の子のママ。「こどもレストラン」のワークショップなどの食育活動にも力を注いでいる。近著は『毎日のごはんと心地よい暮らし』(宝島社)、著書に『tottoちゃんのかんたんdeco弁』(祥伝社)がある。
毎日のごはんと心地よい暮らし -
毎日のごはんと心地よい暮らし –
tottoちゃんのかんたんdeco弁 -
tottoちゃんのかんたんdeco弁 –

前田ともみさんプロフィール
フードユニットnagicoto主宰・フードコーディネーター。2人の男の子のママ。nagicotoではワークショップやイベントなどで活躍。フードコーディネーターとしては広告・雑誌のスタイリング、レシピ提案なども手がける。季節の素材を大切に、みんなが嬉しくなる料理を心がけて日々料理をしている。

【参考】
ほりえさちこさんHP

【参考】
tottoさんHP

転載元:アイディア満載。ママフードコーディネーターの運動会お弁当大公開!(by マムメモ)

関連リンク

おうちで本格タイカレーなら、カルディへGO!
大型スーパーなどで子どもが犯罪に巻き込まれないように気をつけること。
雨で公園は無理……。体力を持て余す我が子を満足させる場所「PEKID’S」