life

子どもの写真だらけ……スマホのカメラロールを整理できない人はコレ!

IMG_0575.JPG

子どもの表情で「かわいい♡」そう思ったら、スマホでカシャっ。今は、なんとも手軽に写真が撮れる時代になりましたよね。よく動く子どもの表情を撮るのには最適なスマホのカメラ機能ですが、撮ったら撮りっぱなしで、スマホには子どもの写真がウン千枚。いざ見たいときに探すことすら不可能……なんて人が多いのではないでしょうか?
せっかく写真を撮っていても、こんなの、もったいなくないですか?時代は変われど、やっぱり写真は形に残すべき。その一つの方法として「フォトブック」を活用しているママも多いはず。ただ、やろうやろう……と思いつつどうしても後回しにしてしまいがちなので、いっそこのようにルールを決めてみては?

子どもの誕生日に写真集を配る

やろう、やろうと思いつつも「to do list」からなかなか消えない写真整理……。それなら、「子どもの誕生日に、大切な人たちに写真集を配る」と決めちゃいましょう。ジージやバーバ、子どもがいつもお世話になっている人達へ、子どもの誕生日を記念して、1年間の写真を全て整理した写真集を作って配るのです。

月齢誕生日ケーキで写真を整理

IMG_0578.JPG

小さいうちは特に、1ヶ月ごとの成長が著しいもの。だからこそ、時系列にちゃんとしたアルバムを作りたいですよね。それなら、子どもの月齢誕生日をうまく利用してみては?我が家では、子どもの月齢誕生日になると、プレートに「●ヶ月おめでとう」などと、月齢がわかるようにメッセージを入れてもらったケーキと一緒に写真を撮るようにしていました。毎月ケーキと一緒に写真を撮るのはなかなか大変ですが、上の子は3歳まで続けました。これが、あとで写真を編集するのにとっても役立つのです。赤ちゃんのうちから毎月ケーキと一緒に写真を撮っていると、そのうちケーキに興味を示しだして、手を出し、しまいには食べだす(笑)。そんなケーキへの興味から成長も感じられて、感慨深かったです。

オススメは「photoback」

フォトブックといっても、最近ではいろいろなものがあります。私が重要視したのは写真の収容量。だって、1年分の写真をセレクトするんですもの、入れたい写真はたくさんありすぎる!そこで選んだのが「photoback」。最大120ページまで選べます。1ページを何分割にするか、たくさんのレイアウトから選べるのも魅力。自動レイアウトもできますが、私は子どもの誕生日の1ヶ月前くらいから、自分でちくちく作っていきます。子どもとの1年を振り返りながら作っていくのも楽しい作業ですよ。

我が家では、娘がもうすぐ5歳を迎えるので、5冊目を作ったところ。子どもが嫁いだときに持たせようね、なんて夫と話しています。

転載元:子どもの写真だらけ……スマホのカメラロールを整理できない人はコレ!(by マムメモ)

関連リンク

冷静に買い物できるタイムリミットは23分。『無駄遣い』を防ぐ4つのコツ!
100均よりプチ贅沢!?ママが楽しむフライングタイガー~おもちゃ編
ご近所さんやママ友との付き合いに♪あると便利なお役立ちグッズ