entertainment

ドラマ『営業部長 吉良奈津子』〜第9話「モヤスカ」まとめ〜

p00002299604

夫の不倫(未遂)が原因で別居中、自身が率いる営業開発部は廃部目前。家庭も仕事もドン詰まりの奈津子ですが、それまで対立していた姑や部下たちが味方になってくれたことで一筋の光が見えてきましたね。
いよいよ次回は最終回。ラス前となった第9話も波乱含みでした。みなさんから寄せられた「モヤッと」「スカッと」の感想まとめをお届けします。

■「ママはあなただけ」にグサッ〜第9話あるあるポイント〜

がんばりすぎたため、とうとう倒れてしまった奈津子。その奮闘ぶりはもちろん、視聴者のみなさんから大きな共感が集まったのが「この子のママはあなただけ」という姑からの言葉でした。

『義母が奈津子に言った「会社にあなたの代わりはいるけど、この子にとってのママはあなただけ」のセリフ。私も母に言われた言葉です。歳を重ねた人が言うのだから、やっぱり真実なんだろうなって思います』

『「あなたの代わりは会社にいくらでもいるけど〜」って、もちろんそんなことわかってる。だからこそ子どもに負い目を感じながら仕事をしているのに…と、なんだかやりきれない気持ちになった。』

『奈津子が倒れた場面は「あるある」と思った。自分も家事と育児が忙しすぎて、マジ倒れそうになる。』

『奈津子ががんばりすぎて倒れちゃうところ。母はいろんな場面で無理して、がんばりすぎちゃうんだよね。』

『義母の「夫に稼ぎもあるのに、どうして専業主婦ではだめなの?」というセリフ。これ、ワーキングママならきっと言われた経験があると思うな。専業主婦=よい母親と思って生きてきた世代との、価値観の違いだよね。』

■どこまでも食い下がる夫の不倫相手〜第9話モヤッとポイント〜

入院している病院にまで現れる、しつこいベビーシッター・深雪にママたちの「モヤッと」が大爆発! 「”中の人”まで嫌いになりそう」という声もありましたが(苦笑)、それだけ演じている伊藤歩さんの演技がリアルということでもありますよね。

『シッターさん。”女”であることをことさらアピールするような、真っ黒のロングヘアが怖い。泣いたあとで微妙に微笑んだりして「えっ…まだ何かあるの?」って感じ。とにかく何をしても怖い。』

『病人である奈津子に「ダンナさんを愛しています」って言ったところ。それ、わざわざ病院で言うこと? 状況をわきまえてー!』

『「ご主人は弱い人です」「愛しています」とか。深く知りもしないのに、知ったかぶりで何言ってるの?と、モヤモヤしました。』

『ベビーシッターはなぜ病院までやってきて、不倫について話すのか。「人としておかしい」を通り越して病気なんだなと思った。』

『(原田)泰造(演じる夫・浩太郎)がなかなか家に帰ってこないところ。あんな夫は嫌だ。ウジウジしていないで、ちゃんと奈津子と向き合って話をしてほしい。』

■「モヤモヤ」シッターに一撃!〜第9話スカッとポイント〜

img_0824

深雪のそんな「ご主人を愛しています」宣言に対して、奈津子がきっぱり言い放ったセリフが痛快でした。奈津子のこんな姿を待ちこがれていた人が多かったのではないでしょうか?

『ベビーシッターに「夫は弱くなんてありません」と話したところ。妻である自分のほうが夫のことを何倍も知っているわ!という感じで、言い返し方もスマート。素敵でした!』

『奈津子が「私は夫と子供が大事です。愛しています」と言ったシーン。たしか前話?で夫もベビーシッターに対して同じようなことを言っていたから、スカッとした。』

『「あなた、向き合うところが違うんじゃないんですか?」とシッターに奈津子が言った言葉。その通り。スッキリ!』

『「私、仕事が好きなんです」と姑に言ったとき。姑の対応もよくて、やっと仲よくなれたかなと思えた。』

■我が身を振り返らされたセリフが多数〜第9話感想〜

img_0829

印象に残るセリフがたくさんあった第9話。思わず自分自身を振り返ってしまったママもいたようです。

『壮太(息子)が言った「僕、ずっとママが病院でいい。おうちにいるより、ママとお話できるもん」の言葉に、せつなくなりました。』

『姑の「専業主婦ではなぜだめなの? 仕事がなければ、ずっと子どものそばにいてあげられるのに」の言葉に、自分も考え込んでしまった。たしかにその通り。共働きでなければやっていけない状況でもないのに仕事をするのは、ワガママってことなのかな? そこで「仕事が好きだから」と、迷いなく言える奈津子がうらやましい。』

『常務役の石丸(幹二)さん、いろんなドラマに出まくりですよね。あちこちで見かけるような? でもさすが、うまいです。しっかり憎らしい〜(笑)。』

『奈津子と高木の行く先が気になります!』

『次週予告で「私、負けるの嫌いだから」と話していた奈津子の顔が、すごくよい表情だった。結果がどうなるかはわからないけど、あの表情に期待したい!』

とうとう次回は最終回。夫婦の絆は修復できるのか? 仕事でのよき相棒・高木との関係は? 営業開発部、さらに会社自体の運命は? 気になるポイントが多すぎて、とても1話では収まりきらないような気もします(笑)。
これまでのモヤモヤを一掃する「スカッと!」を期待しましょう。

みなさんが観て感じた「モヤスカ」ももちろんお待ちしております。ぜひご感想お寄せくださいね!

 

吉良奈津子で大喜利に挑戦しませんか?