recipe

すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。知ってるようで知らないそれぞれの違いとは?

記事提供:楽天レシピ デイリシャス

すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。知ってるようで知らないそれぞれの違いとは?

すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。これらはすべて柑橘類ですが、酸味が強いのでみかんのように生食には向きません。こうした柑橘類のことは「香酸柑橘(こうさんかんきつ)」と呼ばれています。

徳島県が特産のすだちは漢字で「酢橘」。濃い緑色をした固い皮と、30~40グラムほどの小ささが特徴です。対してかぼすは「香母酢」と書きます。色はすだちと同じですが、大きさはひとまわり以上もある150グラム前後です。特産の大分県ではポン酢に入れるほか、麺類、味噌汁などで使うことも多いとか。どちらもゆずの仲間ですが、より強い酸味が欲しい時はすだち、マイルドな酸っぱさが欲しい時はかぼすと、使い分けるのがおすすめです。

シークワーサーとゆずは?

沖縄や鹿児島が特産のシークワーサーは、すだちよりさらに小さい20~30グラムほど。こちらも実が青いうちに収穫されますが、完熟して黄色になると甘くなるので、みかんのようにそのまま食べることもできます。

ゆずはかぼすと同程度のサイズで、でこぼことした表面が特徴です。すだちやかぼすは青い実のうちに収穫し貯蔵されますが、ゆずは8月頃の青い実と、1月頃の黄色の実と、収穫時期が2度あります。黄ゆずは冬にスーパーでよくみかけるものですが、青ゆずはゆず胡椒などの加工品に使われることが多いのです。

同じ柑橘類でも、こんな風に特色があります。機会があれば、それぞれを比べてみるとおもしろいかもしれませんね。

風味豊かなすだちが香る♪赤えびのすだち焼き

えびにすだちの皮と果汁をまぶしておくことで臭みが取れ、風味豊かな一品に。えびの旨みとすだちの酸味がマッチした、清涼感たっぷりのレシピです。

すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。知ってるようで知らないそれぞれの違いとは?

赤えびのすだち焼き
材料:赤えび、すだち、塩、もやし、パプリカ…
by あごまるっち

すだち×塩×オリーブオイルのみ!清々しい酸味のドレッシング

必要な材料はたった3つのみ!スッキリとした酸味がクセになるドレッシングです。サラダやカルパッチョのほか、肉料理にかけるとあっさりと食べられそうですね。

すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。知ってるようで知らないそれぞれの違いとは?

爽やかな香り☆すだちドレッシング☆カルパッチョにも
材料:すだち、オリーブオイル、塩
by はちわれ413

旬の秋刀魚×かぼす!果汁も一緒に炊き込むアイディアレシピ

秋と言えば、旬の秋刀魚を使った炊き込みご飯♪後からかけるだけでなく、あらかじめかぼすの果汁を入れてご飯を炊くので、ほのかな香りが秋刀魚のおいしさをさらに引き立てます。

すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。知ってるようで知らないそれぞれの違いとは?

かぼすをギュッとサンマと大根の炊き込みご飯
材料:米、酒、醤油、かぼす(絞る)、昆布…
by Agua-aqui

シークワーサーの酸味が合う!さっぱりおいしいタコマリネ

マリネと言えばレモンが定番ですが、シークワーサーを使うと独特の風味が生まれます♪クエン酸たっぷりの爽やかマリネで、夏の疲れを吹き飛ばしましょう!

すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。知ってるようで知らないそれぞれの違いとは?

☆シークワーサーを使ったタコマリネ♪
材料:ゆでたこ、玉ねぎ、きゅうり、トマト、イタリアンパセリ(パセリでもよい。)…
by yuco00mumin

レンジで簡単にできちゃう!香り高い本格ゆず味噌

ゆずの皮も果汁も丸ごと1個使うので、余らせる心配もなし!温かいご飯や大根煮、お豆腐などにかけるとおいしいですよ♪

すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。知ってるようで知らないそれぞれの違いとは?

ゆず味噌
材料:味噌、酒、みりん、砂糖、柚子
by mimi2385

コラム出典:すだち、かぼす、シークワーサー、ゆず。知ってるようで知らないそれぞれの違いとは?
(by 楽天レシピ デイリシャス)