life

登園中、散歩中にできる!楽しい知育あそび

Fotolia_114957559_Subscription_Monthly_M (1).jpg

「知育」というと、教材や知育玩具を思い浮かべてしまいますが、何もなくてもできる知育あそびもあります。今回は、保育園や幼稚園の登園途中にできる、楽しく学べる知育あそびをご紹介します。

いつもの道が違って見える!かたち&色探しゲーム

街にある、まる、さんかく、しかくなどのかたちを探しながら歩いてみましょう。「まるいものを探しながら行こう」と声をかけ、まずはお手本として、ママが見つけて教えてあげます。換気扇、道路のミラー、マンホール…、街の中にあるいろんな「まる」を見つけながら歩くと、いつもの道もなんだか新鮮に見えてきて、ママも楽しくなりますよ。同じように、色を探しながら歩くのもおすすめです。

ひらがなの学習には自動車のナンバープレート!

年中ごろからママたちが気になるのは、文字の習得ではないでしょうか。周りの子たちがひらがなを読んだり書いたりできるようになる中、我が子はなかなか文字に関心を示さず、内心やきもきしていました。そんなとき、目についたのが自動車のナンバープレート!「ひ44-18」といった、アレです。文字が複数あると「読めない」とすねる我が子にぴったりのひらがな1文字!
そこで、駐車している車を見るたび、「あのひらがなな~んだ?」と聞きながら、ひらがなを学習していきました。答えられないときはさっと答えを教えて、あくまで軽いゲーム感覚で行うのがコツ。ナンバープレートには数字もあるので、一緒に読み上げると数字の勉強にもなって一石二鳥です。

登園時やお散歩中でも、親子のコミュニケーションの中で、子どもの知識を広げることができます。かたちや色、文字などを探すことを通じて、日常生活の中に、いつもの道に、たくさんのワクワクがあることに気づくことが一番の収穫かもしれません。ママも一緒に、登園やお散歩を楽しんでくださいね。

転載元:登園中、散歩中にできる!楽しい知育あそび(by マムメモ)

関連リンク

大型スーパーなどで子どもが犯罪に巻き込まれないように気をつけること。
産後頼れる人がいないママへ。「産後ドゥーラ」を知っていますか?
育児疲れを卒業するために…。サヨナラしたい3つの考えとは?