life

名作揃いのTOP20に食い込んだ、今売れてる絵本はこの3冊!

Fotolia_96378876_Subscription_Monthly_M.jpg

2016年上半期に、子どもたちのもとに多く届いた絵本は何だったのでしょうか?No.1絵本情報サイト、絵本ナビの編集部に聞いてみました。「『いないいないばあ』『ねないこだれだ』『だるまさんが』などの定番ロングセラーがやはり強いです。でも、そんな名作たちと肩を並べた、売上好調の3冊の絵本があるんです」。ということは上半期に最も勢いがあった3冊と言っても過言ではないかもしれません。さっそくその3冊をチェックしてみましょう!

話題作連発のヨシタケシンスケ最新刊『もう ぬげない』

もうぬげない.jpg

もう ぬげない

作:ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社(2015/10)
お風呂に入ろうとしたら服がひっかかってぬげなくなっちゃった!このままずっとぬげなかったらどうしよう。でも、なんとかなりそうな気がする。という愛すべき男の子のお話。「日常の出来事をちょっと違った視点と発想で描くヨシタケさん。そのユーモアセンスは、子どもから大人まで年齢を問わず楽しめます」

寝かしつけ絵本、世界的ベストセラーの『おやすみ、ロジャー』

おやすみロジャー.jpg

おやすみ、ロジャー

著:カール=ヨハン・エリーン 監:三橋美穂/飛鳥新社(2015/11)
「誰もが困っていた寝かしつけの悩みを具体的に解決してくれた新しいタイプの絵本。その実用性もあり、大ヒットしたと思います」。心理学・言語学研究者の著者が「子どもがなぜ寝たくない気持ちになるのか」を考慮し、読み手に「ここであくびをする」などの細かな指示を入れて自然に眠くなるように誘導します。心理学効果が実証済みの絵本です。

商品の描写が細かくて美しい『おみせやさんでくださいな!』

おみせやさんでくださいな.jpg

おみせやさんでくださいな!

作:さいとう しのぶ/リーブル(2016/4)

15年前に発売されたロングセラーの『あっちゃんあがつくたべものあいうえお』の続編が、今年4月に発売され、早くもランキング上位に!「子どもたちが夢中になるお買い物絵本です。言葉遊びのおもしろさと懐かしさで親世代からも支持されています」。クマのパンやさん、タヌキのとうふやさんなど、37のお店が登場し、子どもたちを楽しませてくれます。

わが家の5歳男子の反応は…。頭が大きく、よく『もう ぬげない』状態になる息子。ページを読み進めるたびに「クックック」と笑いが止まらない様子で読んでいる私もニヤニヤに。『おやすみ、ロジャー』は親子で一緒に眠くなってしまい、最後まで読めたことが…ありません。そして『おみせやさんでくださいな!』は開くたびに新しい発見があるようで、飽きっぽい息子が何度も読んでいる姿に感心しています。どれも異なった魅力の3冊。ぜひみなさんのおうちの本棚に加えてくださいね。

【参考】
絵本ナビ

転載元:名作揃いのTOP20に食い込んだ、今売れてる絵本はこの3冊!(by マムメモ)

関連リンク

100均のプラバンで!親子で楽しく実用雑貨を作ろう
0~5歳まで「長く使えてお得」なオモチャ5選【GIRLS編】
無駄買いをしない!出産後に本当に使えた100均グッズ。ダイソー編!