life

1人目より難しい?みんなはどう付けた?2人目以降の名付け方

Fotolia_106402772_Subscription_Monthly_M (1).jpg

赤ちゃんの誕生を前に頭を悩ませることといえば、命名ですよね。1人目のときは比較的自由に考えられた命名も、2人目、3人目となると、上の子とのバランスなども考えねばならず、なかなか難航することも…。みなさんどうやってつけたのか、気になります!

兄弟で似た名前にする

兄弟姉妹の命名で多いのは、似た名前にするというものですよね。よくあるのは以下のような共通点でしょうか。
・名前のどこかに同じ漢字を使う
・偏や冠など、同じ部首の漢字を使う
・同じイニシャルで統一する
・漢字1文字にする、ひらがな3文字で揃えるなど、似た並びの名前にする

タレントの木下優樹菜さんとFUJIWARAの藤本さんご夫妻のお子さんは「莉々菜(りりな)」ちゃん、「茉叶菜(まかな)」ちゃんなので、漢字を揃えたパターンに当てはまりますね。イクメンパパとして知られるタレントのつるの剛士さんは、今年6月に第五子が誕生し、「あ行」をコンプリートしたとのこと!すごいですね~!ちなみに、長男が「詠斗(えいと)」くんで、第五子の次男が「絢斗(あやと)」くん、3人の娘さんは「うた」ちゃん「おと」ちゃん「いろ」ちゃんだそう。

違うアプローチで命名

兄弟でまったく違う雰囲気の名前を付けている人もいらっしゃいますよね。兄弟の性別が違う場合は、比較的つけやすい気がします。筆者の周りには、男の子はパパが付け、女の子はママが付けたという方が何人かいます。プロゴルファーの東尾理子さんとタレントの石田純一さんご夫妻のお子さんは、第一子の男の子が「理汰郎(りたろう)」くん、第二子の女の子が「青葉(あおば)」ちゃん。ふたりとも古風な雰囲気のお名前ですが、漢字や音の響きに共通点はなさそうですね。

では、兄弟が同性で、違う雰囲気の名前というのはどうやってつけたのでしょう?1人目のときは命名辞典を片手にあらゆる名前を考えつくしたので、2人目以降は考えを切り替えて、違うアプローチ方法で命名したという方がいらっしゃいました。
「長男はお坊さんにお願いをし、次男は自分たちで命名したので、兄弟の名前は似てないです」(男子2人のパパ)
「上の子は音の響きで決めたけど、下の子は姓名判断で良いとされる総画を先に決めて、あとからそれに合う漢字を当てはめました」(男子2人のママ)
「3人兄弟ですが、名前に統一感はまったくなく、すべてパパが自由に好きな名前を付けました」(男子2人女子1人のママ)

ことわざでリンク

品川庄司の庄司智春さんとタレントの藤本美貴さんご夫妻のお子さんは、第一子の男の子が「虎之助(とらのすけ)」くん、第二子の女の子が「羽沙(つばさ)」ちゃん。「虎に翼」ということわざから、最強の兄妹になって欲しいと願ってつけられたそう。ことわざつながりの命名も素敵ですね!

今回、いろんな方に2人目以降の名前の付け方について聞いてみたのですが、みなさんそれぞれのストーリーがありとても興味深いものでした。中には、2人目の名前を考えているときに、1人目の名前も考え直し、新たな読み方に変えたというご家庭も!これから2人目以降の名前をつけようとしている方々、この中にヒントとなるものは見つかりそうでしょうか?

転載元:1人目より難しい?みんなはどう付けた?2人目以降の名付け方(by マムメモ)

関連リンク

大型スーパーなどで子どもが犯罪に巻き込まれないように気をつけること。
産後頼れる人がいないママへ。「産後ドゥーラ」を知っていますか?
育児疲れを卒業するために…。サヨナラしたい3つの考えとは?