entertainment

いよいよディズニー・ハロウィーンがスタート!ママ目線によるディズニーランドの見所とは?

夏休みが終われば、ディズニーランドはデコレーションも、レストランのメニューも、ミッキーたちディズニーの仲間たちも一気にハロウィーンに大変身!カボチャやかわいいおばけがたくさん登場する「ディズニー・ハロウィーン」の2016年の開催期間は9月9日から10月31日までです!

■ディズニーランドは『ハロウィーン・ミュージックフェスティバル』


ディズニーランドでは楽しい音楽で盛り上がる『ハロウィーン・ミュージックフェスティバル』をテーマにした、元気で明るい音楽とパフォーマンスを楽しむことができます。 パレードでは、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちとハロウィーンのエンターテイメントのスターたちが、様々なジャンルの音楽パフォーマンスを繰り広げるパレード「ハロウィーン・ポップンライブ」を公演。ミッキーマウスたちのハロウィーンらしいコスチュームも注目です。

■子どもにオススメ!好きなお菓子を詰めるスイーツ・セレクション

パーク内の「ゼネラルストア 」「ホームストア 」「ギャグファクトリー / ファイブ・アンド・ダイム 」では専用のカップに好きなお菓子を詰め、オリジナルのお土産を作る「スイーツ・セレクション」を開催。キャンディー(オレンジ風味)、ソフトキャンディー(グレープ味)、ラムネ(ソーダ味)、チョコチップクッキー、おせんべい(塩)の5種類のお菓子の中から好きなものを好きなだけたくさん詰めることができます。お菓子のパッケージはミッキーやカボチャなどのかわいいデザイン。お土産としても、ハロウィンパーティのお菓子としても、パーク内のおやつとしても、これはぜひ買いたいですね。

【価格】800円

【実施店舗】ゼネラルストア、ホームストア、ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/sweetselection/

■やっぱり見逃せないスーベニア付きメニューはパンプキンパイ

ハロウィーンにはかわいいスーベニアが登場するので見逃せません。ポップコーンケースやコースター、カップなど毎年違うデザインが登場するのでつい欲しくなってしまいます。 筆者のお気に入りは『パンプキンパイ、スーベニアキャセロール』。クリームがたっぷりのったパンプキンパイが入っているのは、ミッキーがプリントされたカボチャモチーフの両取手付きの器です。小さなグラタン皿のようで、すごくかわいく、お菓子入れやアクセサリー入れとしても使いたいデザインです。お皿はビニールに入れて持ち帰ることができますよ。

【価格】880円

【販売店舗】スウィートハート・カフェ、ハングリーベア・レストラン、グランマ・サラのキッチン、パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

■ハロウィーンならではの楽しみ方は

 

『ハロウィーン・ミュージックフェスティバル』ということで、まずはパレードやショーなどの音楽パフォーマンスに注目!ラテンやポップなどいろいろな音楽が流れ、キャラクターやキャストさんの演奏や踊りを楽しむことができます。 ホーンテッドマンションは、毎年恒例の『ホリデーナイトメアー』(1月4日まで)になるので、とても人気。ぜひファストパスを入手して楽しみたいところですが、子どもにはちょっぴり怖い内容となっているので注意です。

pixta_17770906_m

またパパやママもぜひ子どもと一緒に仮装をしましょう。みんな仮装しているので大丈夫!恥ずかしくなんかありません。ダイソーをはじめ、100円ショップにも仮装グッズがたくさんありますよ。仮装してハロウィーンのデコレーションと一緒に写真を撮り、デジタル・フォトエキスプレスでハロウィーンのイラストを入れて現像すれば…思い出に、お土産にステキな写真のできあがり。夜のライトアップはバケやカボチャが光り、昼間とは違った雰囲気のハロウィーンが楽しめます。

■ママのためのハロウィーンの注意事項(ランド・シー共通)

ハロウィーンの開催期間は、9月9日から10月31日までです。期間中のはじめの頃はまだ夏のように暑く、終わりの頃は寒い時期になります。気候に合わせて仮装も考えなくてはなりません。昨年、筆者が10月初旬に行ったところ、昼間は暑かったのに夜は寒くて上着が必要でした。気温の変化が激しいので、子どもだけでなく大人の着替えや防寒具なども忘れずに持参しましょう。また大人がディズニーキャラクターにフル仮装できるのは9月9日から15日、10月25日から31日までの期間限定です。仮装のルールがあるので、必ず確認しましょう。(ランド・シー共通)

では、仮装グッズを用意してディズニーランドを家族で楽しみましょう!