life

抱っこヒモ難民ママの救世主? 着る抱っこヒモ「airrico」デビュー!

16.03.11_0138.JPG

様々なタイプの抱っこヒモが溢れる昨今、みんなが使っているからと買ってはみたものの、どうも使い心地が……とお悩みのママも多いはず。そんな中、助産師さんが開発した「抱っこウエア」の新ブランドが登場しました!

あの人気抱っこ紐がおしゃれにブラッシュアップ!

「airrico(エアリコ)」は、ベテラン助産師さんがママたちと研究開発した抱っこ紐「ダクーノ」を前身に持つ新ブランド。ダクーノはその驚きの使い心地の良さで「魔法の抱っこ紐」と呼ばれ、5万個以上を売り上げる大ヒットアイテムとなりました。

そのダクーノをもっと多くの人のライフスタイルに合うよう、ブラッシュアップしたのがエアリコです。アートディレクターにHANANOを迎え、オーガニックコットンやリネンなどの自然素材でハッピーなテキスタイルを使用した「抱っこウエア」が誕生しました。

16.03.11_0151.JPG

エアリコのここがイイ!

そんなエアリコですが、おしゃれなだけではありません。多機能タイプとは視点の違う使い心地の良さをご紹介します。

16.03.11_0336.JPG

1.とにかく付けやすい!脱ぎやすい!
たすき状のエアリコはTシャツのようにサッと着られ、赤ちゃんを入れるまでわずか10秒。腰ベルトの調整や肩紐を背負う手間がありません。もちろん脱ぐのもカンタンです。

2.魔法のように抱っこが軽い
オリジナルのねじれ構造によって身体全体で赤ちゃんを支えるため、抱っこが軽く感じます。肩甲骨をクロスする布が背筋をのばしてくれるので、疲れにくいという声も。

3. 自分にぴったりのサイズが選べる
エアリコは1〜5まで5サイズ展開。サイズ調整機能を省くことで軽量化はもちろん、フィット感、抱っこ時の安定感を高めています。抱っこする人(ママはもちろんパパも!)の身長と体重にぴったりのサイズを選べば、生後3ヶ月から抱っこを卒業する時期までずっと使用できます。

4.軽くてコンパクトに持ち運べる!
エアリコはその重さわずか200g。何枚もの薄い生地を重ねてキルティング加工してあるので、この軽さで20kg程度の重量を支えることができます。また、金具などがないので、たためばノートサイズに。荷物の多いママにとって、このコンパクトさはありがたいの一言です。

IMG_9765.JPG

一度使うとその使い心地で手放せなくなるというエアリコ。価格は¥12,000【税抜き】。30日の試着期間があり、サイズ交換や修理も可能です。気になる方は公式サイトをのぞいてみて下さいね!

【参考】
airrico公式サイト

転載元:抱っこヒモ難民ママの救世主? 着る抱っこヒモ「airrico」デビュー!(by マムメモ)

関連リンク

子連れ×電車=ママの戦場!子どもをおとなしくさせる、時間稼ぎ必殺アイテム(抱っこ紐編)
0~5歳まで「長く使えてお得」なオモチャ5選【GIRLS編】</
無駄買いをしない!出産後に本当に使えた100均グッズ。ダイソー編!