life

【ジブリ総選挙】「となりのトトロ」「ナウシカ」を差し置いてNO.1に輝いた作品とは?

image
最新作「レッドタートル ある島の物語」の公開を記念して、1984年に公開された「風の谷のナウシカ」から2014年の「思い出のマーニー」までの全21作品の中から1位の作品を決める『スタジオジブリ総選挙』が実施されました。トップに輝いた作品は、全国の5つの劇場で期間限定で再上映されるということで、多くのジブリファンがお気に入りの作品に投票したことでしょう!

今回はママスタのママたちの予想も合わせて、気になる第1位に輝いた作品をご紹介します!

■まずは中間発表されたトップ5はコチラ!

先日発表された公式総選挙の中間結果では、1位から順に

『風の谷のナウシカ』

『天空の城ラピュタ』

『魔女の宅急便』

『もののけ姫』

『千と千尋の神隠し』

の5作品が上位を占めました。ネット上では「となりのトトロが入っていないのがショック!」といった驚きの声も。中間結果を受けてママスタの掲示板でも、1位を予想するトピックスが立ち上がっていました。

ママたちの予想はコチラ!
image

『やっぱりナウシカかな〜』

『私は魔女の宅急便♪』

『千と千尋もいいよね!』

ママスタのママたちの1位予想は「風の谷のナウシカ」という結果に!

『なんでトトロがないのー?!』

『私も思った!親子で映画館で見られたらって思ってトトロに投票したのに…』

今回の中間結果では、「となりのトトロ」がトップ5に入っていないことに驚きを隠せないファンの方も多かったようです。公式総選挙では、“もう一度スクリーンでみたい作品に投票する”という宣伝の仕方でしたので、何度もTVで再放送されているものは票数が伸びなかったという結果にもつながったのでしょうか?

さて最終結果はどうなったのでしょうか?

■最終結果・・・1位は『千と千尋の神隠し』に決定!


スタジオジブリの長編劇場用映画全21作品中、最も投票数の多かった作品は『千と千尋の神隠し』でした!ママたちの予想とは違った結果になりましたが、以前ご紹介した「ママスタ版ジブリ総選挙」でも2位予想となっていた人気の高い作品。総選挙の公式HPで投票総数や2位以降の発表はされていませんが、根強いファンを持つ人気作品たちを抑えて、『第75回アカデミー賞』で長編アニメ賞を受賞し、今もなお日本国内の映画興行収入歴代1位308億円という記録を保持する『千と千尋の神隠し』が最も得票数を集めました。

『千と千尋の神隠し』は、9月10日ー16日までの1週間、全国5都市の5劇場(札幌シネマフロンティア/TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ/TOHOシネマズ 梅田/TOHOシネマズ 天神)で再上映が決定しています。お近くに対象劇場がある方は、公式ホームページで詳細を確認してみてくださいね。

皆さんのお気に入りのジブリ作品はランクインしましたか?

ライター:赤石 みお

参考トピ (by ママスタジアム
【集計】スタジオジブリ総選挙中間発表!上位5位明らかに!