life

子連れ×電車=ママの戦場!子どもをおとなしくさせる、時間稼ぎ必殺アイテム(抱っこ紐編)

Fotolia_90048794_Subscription_Monthly_M.jpg

親子でお出かけするのは、子どもはもちろん、ママも楽しくて心弾む時間。とはいえ、小さい子どもは好奇心の塊!電車に乗っても、あっちにキョロキョロ、こっちにソワソワ。周りに迷惑をかけないか、ママは毎回冷や汗もので、大人が思うようにジッとしていてくれませんよね。出産してから、子どもを連れて電車に乗る事が、どれだけ大変かを身をもって思い知った私。あの狭い車内は、実はママが周りに迷惑をかけないよう、必死に頑張っている戦場なのです!そこで今回は、私が抱っこ紐で毎回電車に乗る時に常備していた、子どもを退屈させない時間稼ぎアイテムをご紹介します。

隣の人に触れようとし始めたら、せんべい作戦

我が子は好奇心旺盛で、電車に乗った瞬間、隣に座っている人に手を伸ばしたりして毎回ヒヤヒヤもの。そんな時は、まずはお菓子に集中させる作戦!歯が生えてきたら、固めの物がオススメ。噛まないといけない作業が発生するので、口の中で溶ける柔らかいお菓子よりも時間が稼げます。さらにお菓子を出しては袋に入れて…を繰り返せるので、個包装の物の方が、より時間が稼げてGOOD!公共機関なので、私はせんべいのゴミや汚れで、周りに迷惑をかけないように注意しながら食べさせています。

抱っこ紐に飽きて泣き出したら、マジックテープがついている物(靴など)

お菓子を食べ終わると、今度は泣き出すのが毎回のお決まりパターン。次に出す必殺アイテムは、「ビリビリ!バリバリ!」と豪快な音が出る、マジックテープ!歩き始めた頃は、いつでも抱っこ紐から降ろせるように、子どもの靴を袋に入れて常備していました。抱っこ紐の中でジッとしているのが飽きてきた頃合いに、サッとバッグから袋ごと渡すとご機嫌に。1度遊びだすと、マジックテープをはがしてはつけて…を、夢中になって繰り返すので大助かりです。

最後の砦!ギャン泣きで暴れだしたら、カードケースと中のカード

マジックテープに飽きてくると、今度は抱っこ紐の中で大暴れ!外に出て歩きたいと言わんばかりに、大泣きしながら必死のアピールです。気になる周りの視線。背中と額に伝わる冷や汗……。こうなったら最後の砦です!いらなくなったカードとケースが、子どもには楽しい暇つぶしアイテムに早変わり♪カードを出しては入れたりしながら、「ハイ」と渡してくるので、こちらも「ありがとう」とにっこり。我が子の場合、このアイテムでかなり時間を稼げました。大切な名刺入れなどだとくちゃくちゃにされる恐れがあるため、私は使わなくなったカードケースとポイントカードを、子ども専用で渡して遊ばせていました。

上記3つは、我が子にはかなりの有効アイテムでしたが、子どもの性格や個性によって個人差があり、他にも探せばたくさんあるかと思います。我が子の場合はこの3パターンを繰り返し、毎回30〜40分は持たせる事に成功。ぜひ、色々試しつつ、ハッピーなお出かけ時間にして下さいね♪

転載元:子連れ×電車=ママの戦場!子どもをおとなしくさせる、時間稼ぎ必殺アイテム(抱っこ紐編)(by マムメモ)

関連リンク

100均のプラバンで!親子で楽しく実用雑貨を作ろう
0~5歳まで「長く使えてお得」なオモチャ5選【GIRLS編】</
無駄買いをしない!出産後に本当に使えた100均グッズ。ダイソー編!