life

幼稚園や保育園での友達とのトラブル…親としてどうすべき?

Fotolia_96867546_Subscription_Monthly_M.jpg

集団生活を送るようになると子ども同士のトラブルや喧嘩は珍しいことではありません。女の子は特に年中~年長にもなると知恵もついてきて、わざと相手の傷付くことを言ったり先生の見ていないところで意地悪をすることも増えてくるのだとか。
自分の子どもがお友達に傷付けられて落ち込んでいる時は親としてどう声をかけたらいいの?
そんな疑問を現役の幼稚園教諭と、まさにそのようなトラブルをお子さまと共に乗り越えてきた先輩ママさんにぶつけ、お話しを伺ってみました。

いつでも子どもが親に話せる環境を整えておく

まず1番は子どもが独りで抱え込まないよう、辛さや痛みを吐き出せる環境を作ってあげること。大人でも悩みを誰かに話すだけですっと気持ちが楽になりますよね。きちんとお子さまの言葉に耳を傾け、真剣に受け止めてあげましょう。その際に「○○ちゃん(自分の子)は全然悪くないよ!」または「それは○○くん(相手)がいけないよね!」などと決めつけるのはNG。お子さまの味方になってあげることはもちろん大事ですが、相手を悪く言ってしまうとお子さま自身もお友達に対して偏見を持つようになってしまいます。
「どうして○○ちゃんはそんな風に言ったのかなぁ?」「こんな事をされて、どんな気持ちになった?」と自分自身で考える時間を持たせてあげることが大切です。

“気にしすぎない”ことも重要!

子どもというものは時に大人がギョッとするような悪意のある言葉を口にするもの。そんな言葉を我が子がぶつけられたら、親としてもショックですよね。しかし親が思っているほど子どもは気にしていないというパターンもあります。親の方が気にしすぎて落ち込んでしまったり、毎日「今日はどうだった?何か言われなかった?」と必要以上に聞いてしまうとその不安感が子どもに伝染し、(これは気にするべきことなんだ。落ち込むことなんだ…)と自分の中で悪い方へとどんどん膨らませていってしまいます。園に行きたがらない、朝になると体調不良を訴えるなどのSOSを出していない限りは、どんと構えた余裕の姿勢でいることも親として必要なことです。

幼稚園や保育園での生活は親からはなかなか見えない部分。もしかしたら自分の子どもも同じようにお友達を傷つけてしまっていることがあるかもしれません。気になることがある場合には担任の先生に相談をし、気を付けて見てもらうのもいいでしょう。

転載元:幼稚園や保育園での友達とのトラブル…親としてどうすべき?(by マムメモ)

関連リンク

100均のプラバンで!親子で楽しく実用雑貨を作ろう
0~5歳まで「長く使えてお得」なオモチャ5選【GIRLS編】
無駄買いをしない!出産後に本当に使えた100均グッズ。ダイソー編!