life

最強の親孝行ツールに! ウワサの「まごチャンネル」

150824_magoch0210838

日々どんどん増えていく、子どもの写真や動画。どんなふうにママ&パパの実家と共有していますか? スマホやパソコンなどでデータを直接やり取りできればスムーズですが、それがなかなか難しいのがシニア世代。ましてママのおばあちゃん(子どもにとってのひいおばあちゃん)世代には、せいぜいプリントアウトした写真を送る程度で精いっぱい。こまめにプリントアウトできないものだから、もう半年くらい送れていない…そんな状態も珍しくないですよね。

敬老の日を前にした店頭での展示・販売で、あらためてまた話題となっているのが「まごチャンネル」。実家との写真・動画のやり取りをもっとスムーズにしたいと思うママの願いを、想像以上の方法でかなえてくれるサービスです!

■IT機器が使いこなせなくても大丈夫! 孫専用のプログラム

160522_isetan_PressRelease

「まごチャンネル」とはその名のとおり、実家のテレビに孫専用のチャンネルができたように孫の様子を楽しんでもらえるサービスのこと。「とはいってもうちの両親、ITに弱くて…」という実家でも、大丈夫! なぜならもともとそうした、ITに強くない世代に向けて開発されたものだからです。デジタルフォトフレームさえ使えない、そんなシニアでも難なく使えるような工夫が施されています。

カンタンその1

送るのは……専用カメラアプリを使って写真・動画をスマホで撮るだけ。クラウドにアップロードすれば、そのまま実家のテレビに自動配信されます。

_DSC7231

カンタンその2

受信するのは……実家に受信ボックスを設置するだけ。テレビにつなぐケーブル1本、電源コード1本ですぐにセットアップが可能です。

banner_SP

カンタンその3

観るには……ふだん使っているテレビリモコンで操作できるので、まさに家に「もうひとつのチャンネル」が増えた感覚で観ることができます。

150824_magoch0210838

ちなみに受信ボックスの中に通信回線が内蔵されているので、ネット回線や無線LANなども不要です。これなら機械オンチの我が実家でも使えそう!

写真はもちろんですが、よりうれしいのが動画。動いている孫を見られる=成長を感じることができるのは、祖父母にとって格別の喜びです。「今」の様子をすぐに共有できるので、実家との気持ちの距離がさらに近いものになりそうですよね。

■敬老の日向けギフトとして展示中。チェックするなら、今

公式サイトから直接購入することもできる「まごチャンネル」ですが、8月末~9月20日は日本橋三越本店・銀座三越で展示&販売が行われています。2016年6月には父の日向けのギフトとして伊勢丹新宿店で展示&販売され、名入れパッケージが「世界でひとつのギフト」として好評を博したそう。「ゆうとチャンネル」「あおいチャンネル」など孫の名前が入ったパッケージは、たしかにインパクト大。敬老の日の最高の贈り物になりそうです。

興味を持ったママは、期間中に行われている「まごチャンネル」実機展示とデモンストレーションをまずチェックしてみてはいかがですか? スマホやフォトブックで見るのとはまた違うテレビの大画面で、しかもリアルタイムで共有できる子どもたちのイキイキとした姿を体感できますよ。

気になるお値段ですが、1年間のサービス利用料を含む通常モデルが3万9,800円(税別)。利用期間が満期になると1年契約で1万5,000円(月額1,250円相当)、月契約で1,980円(月額)となるそうです。価格だけだとそれほどお手頃ではない気もしますが、実家が喜んでくれるなどそこからつながるプラスαを考えればけっして高い買い物ではないかも?

【販売モデル】

<通常モデル>3万9,800円/税別(まごチャンネル受信ボックス・1年間のサービス利用料・1年間の製品保証)

<「敬老の日」名入れモデル>4万9,800円/税別(まごチャンネル受信ボックス・名入れサービス・三越限定パッケージでのお届け・18ヶ月分のサービス利用料・18ヶ月の製品保証)

<「敬老の日」プレミアムモデル>5万9,800円/税別(まごチャンネル受信ボックス・名入れサービス・三越限定パッケージでのお届け・24ヶ月分のサービス利用料・24ヶ月の製品保証)

「まごチャンネル」公式HP