recipe

【ジブリ】魔女の宅急便キキのケーキを作ってみた!

13

大人気ジブリ作品の中でも子供から大人までファンが多い『魔女の宅急便』。
ニシンとかぼちゃのパイを届けたお礼に、大奥様がキキのためにチョコレートケーキを焼いてくれました。
それがこちら!綺麗にコーティングされたチョコレートケーキに、キキのシルエットが描かれています。
o0480048012555441177
中身はいったいどんなケーキなんでしょうか?実際、キキのケーキを再現している方もネット上では見かけますが、みなさん普通のスポンジにチョコクリームを挟んだ日本風チョコケーキで作られていたり、表面のチョコレートガナッシュのイメージからオーストリア菓子のザッハトルテで再現されている方もいらっしゃいました。
そこで、シネマスイーツ再現企画中のママスタセレクトスタッフとしては、魔女の宅急便のモデルとなった街で有名なチョコレートケーキがあるのではないかと調べてみました!
モデルとされたと言われているのは、スウェーデンやクロアチア、ポルトガルの街並みですが、それぞれの国のチョコレートケーキを調べたところ、ポルトガルのチョコレートケーキで表面がガナッシュ掛けにしてあるものがあることが分かりました!そのケーキは、メレンゲとチョコクリームを何層にも重ねて最後にちガナッシュ掛けをしたケーキで、世界最高のチョコレートケーキと言われているそう。
そこで、スポンジケーキではなくメレンゲを焼き、チョコクリームを4層重ねて最後になめらかなチョコレートガナッシュをかけたケーキで再現することにしました!
14

キキのシルエットと文字は、オーブンシートに下絵を描き、ホワイトチョコペンで書いて固めたあと、出来上がったケーキの上に乗せて完成です!“KIKI”の部分はお子様の名前にアレンジして作ってあげても喜ばれるかもしれませんね♪

食べてみると、厚いスポンジケーキではないので、日本で一般的なチョコケーキのようなものではなく、シャクシャクっとした軽い食感のメレンゲに薄く塗られたチョコクリームのバランスも良く、最後にコーティングされたチョコレートが濃厚でがっつりと味を引き締めるような、チョコの味がとても感じられるケーキとなりました!
スポンジではなくメレンゲなので重くなく、しつこい甘さはないのでパクパクと食べれてしまう、奥深い味わいです。魔女の宅急便のイメージを試行錯誤して再現してみたので、ジブリが好きな方も、キキのケーキが食べてみたい方もぜひ作ってみてくださいね!

材料 直径15cm高さ5cm 1台分

メレンゲ生地 26×38cm天板1枚分

卵白
:200g
グラニュー糖
:50g
粉糖
:125g
アーモンドプードル
:120g

チョコレートクリーム

製菓用チョコレート
:110g
生クリーム
:180g

コーティング用チョコレート

:30g
生クリーム
:60g
グラニュー糖
:80g
ココアパウダー
:30g
板ゼラチン
:1枚(3g)

キキのデコレーション

チョコペン(ホワイト、赤、緑)
:適量

作り方

1.<メレンゲ生地を作る>卵白にグラニュー糖を加えてしっかりとしたメレンゲを作る。
2.合わせてふるっておいた粉糖とアーモンドプードルを加えてゴムベラで切るように混ぜる。1
3.天板に広げてカードで綺麗にならし、あらかじめ予熱で温めておいたオーブン170度で約40分焼く。2
4.<チョコクリームを作る>製菓用チョコレートを湯煎で溶かす。
5.生クリームをゆるめに泡立て、一部を4.に加えて混ぜる。
6.残りの生クリームに4.を戻して混ぜる。15
7.<コーティングチョコレートを作る>鍋に水とグラニュー糖・生クリームを加えて沸騰させ、ゼラチンを溶かす。3
8.ココアパウダーに7.を少しずつ注ぎ、ザルで漉す。4
9.<組み立て/仕上げ>3.で焼きあがったメレンゲを、直径15cmの円形4枚にカットする(足りない場合はつぎはぎにして円形になればok)5
10.15cmセルクルの中に9.を1枚入れ、6.のチョコクリームを1/4入れて広げる。これを4回繰り返して冷やし固める。8
11.10.のセルクルを外し、8.のコーティングチョコレートを氷水にあててとろみをつけたものを上からかける。11
12.紙に描いたキキの絵の上にオーブンシートをテープでつけてマジックで写し、チョコペンで色を塗って、冷蔵庫で冷やし固める。9
13.固まった11.の上に12.をのせる。12

レシピ監修:洋菓子研究家 木村幸子
洋菓子教室トロワ・スール主宰。
TVや雑誌、WEBへの出演・レシピ提案、企業へのレシピ提供、商品開発等を行う。
『3・5・7ステップでできる!憧れのゴージャスチョコレシピ』発売中。HPはコチラ