life

がん闘病中の小林麻央さんがブログを開設。「一度きりの人生なので…」

8月31日に、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが「まおのきもち」というブログを更新しました。

「まおのきもち 明日 自分の言葉で伝えるべきことがあるようです。
よろしくお願いします」

このブログの更新後、ネット上ではどんな発表なのかと心配する声が多く投稿されました。

「えー、何だろう。この言い方だと、いい報告じゃなさそうな感じ…」

「前向きな内容ならばいいけど悲しい内容ならばイヤだな。」

「気になって眠れない…。」

「すごく気になる…、治療経過かな…。余命とかの話だったら辛いな…」

麻央さんの癌報道後、ご主人である海老蔵さんのブログを通して、麻央さんの病状を気にかけ、心配してきた多くの人達は“伝えるべきこと”が、良い話であることを願いました。

そして、9月1日の午後に麻央さんから届いたのは、ブログ「KOKORO.」を開設したという報告

キャプチャ

※公式HPより

「なりたい自分になる」というタイトルで、ブログ開設後、初めてのブログを投稿した麻央さん。
闘病中に出会った先生に励まされた言葉をきっかけに、「ブログという手段で
陰に隠れているそんな自分とお別れしようと決めました」と、開設の気持ちを綴っていました。

筆者は麻央さん自身がブログというツールを使い、今の気持ち、病状についての発信をすることで、「元気になるんだ!」という希望を感じることができ、とても安心しました。

「重大発表てほどじゃなかったね~よかった。
もし自身がガンになったり、身内がガンになったりしたら、迷わずガンと闘ってる人のブログを見ると思う。だからブログ始めるのは良い事だと思う。」

「変にドキドキしてしまったから、ちょっと安心した」

「同じ患者さんの励みになるといいですね。応援しましょう」

「辛い、暗い発表じゃなくてよかった。まおちゃん頑張れ!」

「読んできた。命がかかってるんだなぁ。と感じた。頑張ってほしいよ。悪い報告じゃなくて良かった」

「昨日から気になって仕方なかったけど、悪い報告じゃなくて良かった!まおさんのブログ読んでうるうるしちゃった」

前日の海老蔵さんのブログの内容に、どのような発表があるのかをドキドキしながら待っていた人は少なくないはず。
一晩明けてみると、ネットニュース、ワイドショーで「重大発表がある」という大々的な見出しが出ていて、ますます不安になってしまう朝でしたが、麻央さん本人からの言葉で今の気持ちが発信されることは、病状を心配している人達にとっては、嬉しく、安心できるニュースでしたね。

2人のお子さんの面倒を見て、異例の夏休みを取得しパパ業を頑張っている海老蔵さん。
麻央さんの闘病生活が世間に知られてからも、日々のお子さん達との生活をブログで投稿し、多くの人の注目を集めています。
今後は、麻央さんのブログでご本人の気持ちを語る場を得られたことで、同じく病気に悩んでいる方、お子さんがいながら入院生活を送る方、麻央さんと同じような立場の方達が勇気づけられると良いですね!

ライター 鈴木じゅん子