life

ブックオフの幼児用ドリルと工作本がコスパ高とのウワサ!

FullSizeRender.jpg

学習能力に差がつくと言われる夏。お子さんの勉強は進んでいますか?
2人兄弟の我が家では、勉強は小学生の長女にかかりっきりになってしまい、5歳の長男をなかなか見てあげる余裕がありません。
そこで、5歳児が簡単に楽しくできる勉強のアイディアは何かないかと探していたところ、ママ友から“ブックオフで売っている学習本がとっても良い!”という話を聞きました。調べて見ると、ドリルの他に工作本や折り紙本など数種類あります。
一体どんな本なのか?さっそくチャレンジしてみました!

栄光ゼミナールが監修した幼児用学習ドリル

「質の高い教材を安価で多くの子どもたちへ届けたい」という思いから作られたのがこちらのドリル。大手学習塾の栄光ゼミナールが監修したドリルで、読み・書き・計算など全9種類でフルカラーの上、なんとすべて108円!分かりやすいイラストと、見やすい作りがポイントです。いつもは興味を持たない5歳の我が子も、さっそく挑戦していました。1ページの問題数が少ないので、スイスイとページが進むのが嬉しい様子で、次々と問題をこなしていました。

FullSizeRender-3.jpg

雑誌「あんふぁん」の工作本ピリピリこうさく

こちらもブックオフで人気とウワサの工作本。サンケイリビング新聞社発行の園児とママの情報誌「あんふぁん」で人気連載していた、にしもとおさむさんの工作シリーズです。点線で切り離せる仕様になっており、ハサミはなしでOKだから、外出先や移動中に持ち歩いて工作できる便利な本です。出来上がったもので遊べるのも楽しい!1冊¥216円で8つの工作ができるようになっています。

FullSizeRender 10.jpg

少しでも勉強して欲しい!と思う親心…。
この本だったら、子供が興味を持ってくれて、コストパフォーマンスも期待できそうです♪みなさんもぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

転載元:ブックオフの幼児用ドリルと工作本がコスパ高とのウワサ!(by マムメモ)

関連リンク

毎日ぐったり……から解放!歯磨きタイムを楽しませるテク3つ
便秘の子どもを助けたい!病院受診以外にママがやれること10
名付けの参考に。子どもの名前の由来、聞いてみました!