life

かさばる&出すのが面倒…。家電の説明書はGoogleドライブに収納しよう!

Fotolia_81250413_Subscription_Monthly_M.jpg

家電製品の説明書、どこに収納していますか?説明書って見る機会が少ないにも関わらず、数があってかさばるし、クローゼットの奥に入っていたりして、見たいときにすぐに見つからないことも…。今回は、そんなイライラを全部解消する収納術を紹介します。

メーカーサイトで説明書をダウンロードしよう

家電製品の説明書、どのくらいの頻度で確認しますか?そういえばクローゼットの奥に入っていて、ほとんど見たことのないものもあるとか、だからといって、捨てるのはいざというときに困る気がして、なんかはばかられるとか…。そんな人が多いかもしれません。そんなあなたのために、今回、紹介したいのがGoogleのサービスを使った収納術です。

まずは、パソコンを開いて、今、持っている電化製品全部のメーカーサイトに行ってみてください。あまりにも古いものはないかもしれませんが、ほとんどの商品に関して、紙で持っている説明書と同じものがPDFでダウンロードできます。そしてそれを1つのフォルダにまとめましょう。このフォルダ、家のパソコンのデスクトップやマイキュメントなどに置いておいても構いませんが、メモリを使ってしまいますし、確認するときは、パソコンをわざわざ立ち上げないといけなくて、面倒。なので、もっといい方法があります!

Googleドライブに説明書のフォルダを置いておこう

もっといい方法、それはフォルダをGoogleドライブに入れておく方法です。GoogleドライブとはGoogleのサービスの一種で、メールサービスのGmailのアカウントを取得すると使える、ファイルの倉庫みたいな場所。Gmailもドライブも無料で利用できますよ。ちなみにGmailの受信トレイを開くと、右上に9つの四角が出てくるのですが、ここをクリックすると出てくる三角マークがGoogleドライブ。

IMG_3116 (1).JPG

あとは説明書をまとめたフォルダに家電製品説明書など、わかりやすい名前をつけ、Googleドライブを開いて、中にドラッグ&ドロップするだけ。これで完了です。

IMG_3120 (1).JPG
説明書がアプリを通してスマホでも確認できる!
IMG_3123.JPG
また、スマホではGoogleドライブの専用アプリがあるので、それをダウンロードしてください。すると、説明書のファイルが、上記の写真のようにアプリを通して見ることができるます。これってとても便利で、今すぐ説明書を確認したいよ!というときもわざわざクローゼットを開けて、奥のほうにある説明書を引っ張り出してくる必要がなくなります。

簡単なので、ぜひ皆さんもやってみてください。我が家の場合、この方法ですべての説明書を廃棄してスッキリしました、と言いたいところなのですが、実は古い説明書はPDFを残してほぼ捨てたものの、過去1年以内に買った電化製品に関しては夫が紙でも持っていたいというので、いまだ持っているものも結構あります(こればかりは個人の価値観です)。あと、説明書は廃棄しても、購入時にもらった保証書だけは必ず紙で持ってないといけないので、捨てないように注意してくださいね!

転載元:かさばる&出すのが面倒…。家電の説明書はGoogleドライブに収納しよう!(by マムメモ)

関連リンク

捨てるのがとにかく苦手な人へ。ものを減らすのに有効な3つのコツを紹介します!
ここまで落ちる!?年季の入った茶色い鍋をオキシクリーンに漬けてみた!
100均ネイルもここまできた!スタンピングネイル