child

iPad ProとApple Pencilで、もう部屋は散らからない!?実際に触ってみました

IMG_0056

少し前までは、「電子タブレット」といえば、ビジネスマンや、デジタル機器の扱いに慣れた大人のためのもの、というイメージが強かったのに、急速にタブレット端末の普及が進んだいま、小中学校の授業でもタブレットが導入されたり、小さな子どもたちにもフレンドリーなツールとして認識されるようになってきました。

使い方次第で無限の可能性が広がるタブレット。多くの人がまっさきに頭に浮かべるのが、Apple社iPadシリーズではないでしょうか。

お年寄りや小さなお子さんでも直感的に操作できることが魅力のiPad。その中でも注目すべきはiPad Proと、Apple Pencil

ディスプレイの上にApple Pencilのペン先を直接滑らせると、まるで紙と鉛筆を使って書いているかのような感覚が味わえます。それがときに絵筆になり、ときにクレヨンになり、色鉛筆になり、マーカーになり……。しかも色数は無限、スケッチブックのページも、どこまでも広がっていく、夢のようなツールなのです!

「でも、これってプロのためのツールなんじゃないの?」そんなふうにお考えの方も多いと思いますが、ここはやはりiPad、大人から小さなお子さんまで、手軽に、そして自由に楽しむことができるんです!

新しい「紙」と「鉛筆」のカタチ

IMG_0075

ゲームやスマートフォンなど、タッチペンで操作する端末はこれまでたくさん出てきましたが、どれもなかなか思い通りに操作できないもの。お絵かき機能を使ってみようとしても、これまでのタッチペンといえば反応は遅くて線はガタガタ、色も少ないしで、正直遊んだり、本格的な絵を楽しむにはほど遠い……。そんなふうに、期待を捨ててしまっている方はいませんか?

iPad ProとApple Pencilを一度体験すると、さらさらと、一瞬の遅れもない反応が体感できます。初めてこのツールを触った人は、「うわぁ~!」と声をあげてしまうかもしれません。

しかも、精密な筆圧感知センサーにより、力を入れれば太い、力を抜けば細い線が引け、しかも傾けて書いてみれば、鉛筆を寝かせたときのような濃淡がつき……と、アナログそのままの書き味が実現しているんです。

小さなお子さんは、文字を書くときの止め・はね・はらいを身につけるため、鉛筆を使うことが習慣づけられていることと思います。

「タッチペンのようなものを頻繁に使うようになってしまっては、将来ちゃんとした文字が書けなくなるんじゃない?」と不安を感じるママさんもいらっしゃるかもしれません。でも、Apple Pencilにはそんな心配は不要! 紙の質感も鉛筆の筆致も、これ以上なく再現されています。今後のデジタル機器が普及していく未来を考えると、これらを使いこなせるようになることは一生モノのスキルを得ることにつながるかもしれません。

汚したり散らかしたりのお絵かきの宿命から解放される!

お子さんにお絵かきをさせてあげようと思っても、道具を出してきて広げたり、終わった後に片付けたりといちいち面倒……。場所もとるし、床や机が画材の汚れで大惨事!ということもままあります。

ですがiPad Proなら、薄い本体一枚とApple Pencilが一本あれば、あらゆる色のあらゆる画材、そしてページの尽きない巨大なスケッチブックが、すべてディスプレイの中に揃ってしまうんです! 水をこぼしたり、そこらじゅうに絵の具をつけたり、テーブルを占拠されたり……といったお絵かきの宿命から解放されるなんて、ママさんにはかなり嬉しいですよね。鉛筆やクレヨンはもちろん、習字の筆を再現できるアプリもありますから、部屋中 墨汁だらけといった悲惨な状況からも回避できます。準備も片づけも簡単だとお絵かきのハードルも下がって、お子さんも今まで以上に気軽に楽しんでくれそうです。

プリントして飾れる! メールで送れる!

iPad Proの上で描いた絵は、プリンターに送れば紙にも印刷できます。デジタルフォトフレームを使ってもいいし、プリントしたものを壁に貼るなどして飾るのもいいですよね。

それに、嬉しいのは、描いた絵をメールなどで送ることが可能なこと。遠くに住んでいるおじいちゃんやおばあちゃんに、「今日はこんな絵を描いたよ!」と送ってあげられます。子どもからデジタル機器に慣れていないお年寄りまで、直感的に使用できるiPadならではですよね。

おじいちゃんやおばあちゃんもApple Pencilを使ってみれば、かわいいお孫さんと交換絵日記や共作なんかもできるようになるかもしれません。

Apple Pencilの使い方は簡単

iPad ProとApple Pencilを用意して・・・
IMG_0033

Apple Pencilの先のコネクタをiPad Proに差し込み、ペアリングします。
IMG_0035

これで準備完了!写真を背景にすれば、なぞることもできますよ。Apple Pencilはフル充電で12時間持続します。
IMG_0042

※Apple Pencilのフタは非常になくしやすいのでこの点は注意

IMG_0071

子どもが使えるばかりではなく、もちろんママにとっても便利なこの2アイテム。iPad Proなら学校のプリント整理や台所でレシピを確認するのにも一役買うことでしょう。

鮮やかな色彩、滑らかな書き味、なんでも入っている魔法のお道具箱のような機能、iPad ProとApple Pencilをぜひ一度、体感してみてはいかがでしょうか。

IMG_0082