life

便秘の子どもを助けたい!病院受診以外にママがやれること10

Fotolia_27479956_Subscription_Monthly_M.jpg

真っ赤な顔をして踏ん張る子どもの辛そうな顔…。そしてコロコロと固いウンチ。
便秘の幼児を持つママは、そんな子どもの様子に頭を悩ませていることと思います。

実は私の長男(現4歳)も、3歳頃まで酷い便秘でした。
病院から処方された薬を使っても、ウンチをもよおすこともなく3日が過ぎ、10分おきに踏ん張るようになり、最長8日(!!)も出ず、浣腸ーー。こんな日々の繰り返しでした。

辛そうな子どもを助けてあげたい! そんなママにできることをまとめてみました。

ママがやれる10のこと

1、お腹のマッサージ
お腹を「の」の字にマッサージ、スキンシップも兼ねられて一石二鳥!

2、まめな水分補給
子どもにお気に入り水筒を買ってあげると◎。常に持ち歩いて飲む習慣付けがしやすいでしょう。

3、食物繊維をとる
野菜嫌いな子どもには頭を悩ませるところですが、オートミール、寒天ゼリー、バナナヨーグルト、プルーンジュース、ココアなど野菜以外にも食物繊維が入った食品を取り入れましょう。

4、オリゴ糖
オリゴ糖をスプーン1杯、ヨーグルトなどに合わせて食べても効果があると言われています。

5、綿棒浣腸
オリーブオイルやローションなどを綿棒の先に付けて刺激します。やり過ぎ注意で根本的な解決にはならないことも。

6、腹筋を付ける
幼児の腹筋運動って難しいですよね。うちでは「こちょこちょ」を取り入れていました。いっぱい笑うと腹筋が付くような…。

7、早めにトイレトレーニングを
ウンチを踏ん張る体勢に問題があることも。うちの子はオムツの時には床に座ったままウンチを踏ん張るスタイルだったので、踏ん張りが効かず…。トイレでウンチをするほうがお腹に力がかけられるようです。

8、マルツエキス
優しい赤ちゃんの便秘薬。麦芽糖のゆるやかな発酵作用が腸の運動を活発にし、おだやかな排便をうながす効果が。水アメ状で甘いので飲みやすいです。
【第3類医薬品】和光堂 マルツエキス・ステイツク 9g×12 -
【第3類医薬品】和光堂 マルツエキス・ステイツク 9g×12 –

9、いちじく浣腸
うちの場合、特にひどい症状には病院で浣腸をしていましたが、ウンチの習慣づけをと思い、何度か自分でトライ。イチジク浣腸なら、0歳から5歳までの子どもに使用できます。
【第2類医薬品】イチジク浣腸10 10g×4 -
【第2類医薬品】イチジク浣腸10 10g×4 –

10、ウンチが出ないことを責めるな
ストレスがたまって、つい怒り口調になってしまっていませんか? 子どもはママの不安や緊張感を感じてしまいます。リラックスした空気作りを!

幼児の便秘で基本的に大事なことは、やはり生活習慣や食生活です。
そこをベースに考えてあげて、子どもに合った色々なワザをトライしてみましょう!
今は見えないゴールでも、そう遠くはないはずです!

転載元:便秘の子どもを助けたい!病院受診以外にママがやれること10(by マムメモ)

関連リンク

上手な鼻水の拭き方・かませ方
夏の遊具は危険がいっぱい。お子さんをケガから守りましょう。
身近にある物が誤飲事故を招く。親が気をつけなくてはならないこと。