life

2歳児と映画館デビュー!行ってみて気付いたこんなこと

Fotolia_116533195_Subscription_Monthly_M.jpg
先日、2歳になったばかりの娘と一緒に、子連れ映画館デビューしました。子供向けの映画だったので、まあ問題ないだろうと呑気に映画館に向かったのですが、実際に行ってみて気付いたことが続々と!それらをまとめてみました。

小さな映画館でも、上映前は混雑する!

筆者が行ったのは、自宅から自転車で行ける距離の、都心から離れた映画館。なので、混雑はしないだろうと高を括っていたのですが、それでも上映前のチケット売り場や飲食売り場は大混雑でした。チケットは予約してあったので、スムーズに受け取れましたが、予約していなかったらバタバタだったかも……。そして、この時点で子供は興奮&お疲れ気味に。多少の混雑を覚悟することはもちろん、家族や友達も一緒に行くなら、チケット受け取りと子供の引率を役割分担し、連係プレーが出来れば言うことなしだと思います。

子供向け映画でも、意外と音は大きい!

筆者が見に行った映画は、映画館デビューに選ぶママも多いと言われている作品でした。なので、音量も配慮されているかと思いきや、意外と大きめ。しかも、照明も結構真っ暗に。こんなに大きな音量を聞くことも、こんなに大きなスクリーンで映像を観ることも初めてだったので、大丈夫かな?と急に心配になりましたが、当の本人はそれほど気にすることもなく、というか終盤からは寝てしまいました(笑)。映画によっては、音量や照明が映画館デビュー向けに設定されていたり、映画館そのものが、映画館デビュー向けの日を作っていたりするので、本当に心配な場合は、そういったものを狙ったほうが良いかと思います。ちなみに雰囲気は、泣き声も会話も歌も聞こえる「お互いさま」な状況だったので、「静かにしなきゃいけない」というプレッシャーを感じることもなく、のびのび鑑賞することは出来ました。

じっとして観ているだけでも、子供は疲れる!

子連れ映画館において、もっとも重要なことは上映時間のセレクト。ご飯やお昼寝の時間に被らないようなスケジュール調整はマストです。……と、いうことは事前にはわかっていたつもりでした。が、上記の混雑や初めての大音量&大画面で、子供は想像以上に疲れてしまったようです。疲れて映画の途中で寝てしまい、映画が終わっても寝足りずグズグズ。しかも、映画の後にお昼ご飯を食べようと思っていたので、空腹も重なってさらにグズグズMAXになってしまいました。

反省点としては、上映時間は朝一がベスト、映画館の近くの子連れで行きやすいお昼ご飯の場所をリサーチしておいて、終わったらすぐに移動すること(お店も混む可能性がありますからね)、おやつや軽食を携帯しておくこと。この三つが、我が子にとっては必要だったようです。生活リズムや年齢によって気遣うべきところは様々だと思うので、我が子に合った対策を考えたいですね!筆者も次回は、楽しく子連れ映画館リベンジしたいでです。

転載元:2歳児と映画館デビュー!行ってみて気付いたこんなこと(by マムメモ)

関連リンク

育児疲れを卒業するために…。サヨナラしたい3つの考えとは?
捨てるのがとにかく苦手な人へ。ものを減らすのに有効な3つのコツを紹介します!
ここまで落ちる!?年季の入った茶色い鍋をオキシクリーンに漬けてみた!