child

どうして眠いと頭をぶつけるの?心配になる赤ちゃんの行動

赤ちゃん

ゴンゴンゴンゴン。何の音?と見てみると我が子が頭を壁に打ち付けている。
初めて見たときは驚きますよね。しかも止めても繰り返す。その日だけでなく他の日も気づいたら頭を打ち付けていたら。
愛情が足りないの?もしかして精神疾患が?と心配になってしまいますね。
でも、赤ちゃんが頭を打ち付けているタイミング、おねむの時間に重なっていたりしませんか?
赤ちゃんが頭をゴンゴンと打ち付ける理由の一つに眠いから。というものもあるんです。
実はこれ、「律動運動性習癖」というものなんです。

律動運動性習癖は赤ちゃんの凄い能力

虫眼鏡をのぞく男の子

寝かしつけの時、背中をトントンしたりナデナデしたり、抱っこして歩いたりその場で揺れたり。あの手この手を使いますよね。

どれもリズミカルな動きです。なんと赤ちゃんは頭を動かすして自分でそれらを再現しているんです。

この行為は生後6カ月ごろからみられることが多く、成長とともに無くなっていきます。

同じ効果を生む動きとして頭を前後や左右に振る赤ちゃんもいます。

打ち付ける行為が気になる場合

眠る赤ちゃん

眠いタイミングでしているのであれば特に問題はないのですが、固い床や壁に打ち付けていたら痛そうだし、強くぶつけて何か障害が残ったらどうしよう。と気になるママは、まだお話しできない赤ちゃんの眠たいよー。のサインなわけなのでお布団に連れて行っていつものように寝かしつけてあげればいいんです。

眠たい以外の理由が有るのでは?

赤ちゃん
もちろん眠ろうとする時の癖以外にも赤ちゃんが頭を打ち付けることは大いにあります。

1歳も過ぎてくれば自我が生まれていますがまだしゃべれない赤ちゃんの思いをうまくくみ取ってあげるのは難しいですよね。うまくかみ合わない時赤ちゃんは癇癪を起して頭をぶつけ続けてしまうことが有ります。他にもパパとママが喧嘩が多い。周囲の気を引きたい。等の理由でも自傷行為のように頭を打ち付けてしまうのです。

大きくなっても続くなら病院へ

4歳を超えても続くようなら発達障害や自閉症の可能性も疑わなければなりません。

精神障害の場合、小さなころに病院に連れて行っても診断が付きかねて発見できないことが多いです。連れていく場合は専門医のいる病院を選ぶ必要があるのですが、診断が付くのは3歳児以降のようです。早めに発見してあげることで療育を受けさせてあげることもできます。

点線

日々成長する赤ちゃんの頭を打ち付け続けるという行為の理由はその時々で違うもの。気になるようであれば時間を記録してみたり育児日記を付けてみたりすることでパターンが分かり、理由も想像ができるようになるかもしれませんね。

関連記事
赤ちゃんが泣きやむ?思わず試してみたくなるあの歌姫のヒット曲、脱力しちゃうCM曲、ほかグッズのご紹介
『またうつぶせで寝てる!』赤ちゃん、子どものうつぶせ寝。危険性は??

コラム出典:どうして眠いと頭をぶつけるの?心配になる赤ちゃんの行動
(by 子ある日和)