life

マタニティから出産までどうまとめる?初めてのアルバム作りのコツ

album_MieShida01.jpg

写真アルバムを作る習慣がなかった方も、赤ちゃんが生まれたら手作りのアルバムを作ってみたくはなりませんか?妊娠がわかった時から生まれるまでをまとめる、赤ちゃんにとっての初めての家族アルバムの作り方をご案内します。

期間やテーマを決める

まずは「妊娠がわかった時から誕生まで」「誕生から生後100日まで」などと、期間の区切りを決めましょう。写真は時系列に並べるも良いですし「超音波写真」「お腹の大きさがわかる写真」「赤ちゃんのためにいただいたもの」「赤ちゃんのために手作りしたもの」「生まれた日」「入院中」などとテーマを作り、ページごとにまとめるのもおすすめです。

album_MieShida02.jpg

写真を選んで配置する

赤ちゃんが生まれるとアップの顔写真を撮影して、かわいい表情ばかり選んでしまいがちですが、全身を入れたり、泣き顔も入れたりしてみましょう。さらに、出産にあたって訪問してくれた人や家族が写っている写真、その時の部屋や風景など雰囲気がわかるもの、つわり中によく食べた料理や出産にあたって買い整えたグッズの写真など豊富なバリエーションの中から数枚ずつバランスよく選ぶのも大切です。その方が後で、当時の思い出が鮮やかによみがえります。
アルバム1ページあたりの写真枚数を決めておくと簡単ですが、多めに印刷して切り張りしてコラージュするのも◎。その場合はダイナミックに動きをつけてみましょう。 余計な部分は切り落としたり、専用のハサミで周囲をぎざぎざにカットしたりしてトリミングして整えるとたくさんの写真を配置できます。

album_MieShida03.jpg

デコレーションする

パターンペーパーや折り紙、レースペーパーやマスキングテープで背景を作ると一気に華やかに。この時に、色やテイストのトーンを統一しておくと、まとまりがでます。チケットやタグなど思い出のものを一緒にスクラップしてもいいですね。フレークステッカーなどを飾るのもおすすめです。

最後に将来の子どもや自分に向けたメッセージ、日付やできごとの詳細なども書き入れましょう。表紙もデコレーションし、タイトルを書き入れたら完成です!また、アルバム作りは自分で期日を決めておかないと、手をつけるのがのびのびになったり、ゴールが見えず、なかなか完成しなかったりしがちなので、○日までには仕上げる!と目標を決めるといいですよ。

転載元:マタニティから出産までどうまとめる?初めてのアルバム作りのコツ(by マムメモ)

関連リンク

ママだけじゃない?パタ二ティブルーを知っていますか?
未就学のお子さまにオススメ!お祭りでの“おこづかい練習”とは
下の子より繊細!?上の子との上手な向き合い方とは?