life

簡単&低コストでおしゃれを満喫☆USED小物リメイク法

527123a6-17a2-41e1-877e-4bfa0eb6c054 2.jpeg

筆者はかつて、コテコテの古着っ子でした。古着が好きすぎて販売員をしていたほど。それから◯◯年…。時は過ぎ、着なくなったショップスタッフ時代の大量の古着達はクローゼットの奥深くへ。そこで、そんな愛着があって捨てられない古着を使って、何かリメイクできないか考えてみました。今回は、低コスト&簡単にできる、USED小物リメイク法をお伝えします。みなさんのワードローブに、眠っている古着はありませんか?

着なくなった古着のボタンを使ってヘアゴムにチェンジ

古着のボタンって、可愛いデザインのものが多いんですよね。それを使って、1点物のヘアアクセサリーを作っちゃいましょう♬
《材料&作り方》
・古着のボタン
・ヘアゴム(黒が作りやすくてオススメ)
・はさみ
(1)洋服からボタンを外す。
(2)ヘアゴムを好きな長さにカットする。
(3)ボタンの裏にゴムを通し結ぶ。結び目はできるだけボタンの裏に隠す。

60fb868e-807b-4a8e-b018-15b01828d096 2.jpeg

☆穴の大きさによってゴムの細さは変えて下さい。稀に、ゴムが通らないほど穴が小さい場合があるので注意。
☆ピンや安全ピンを通して、ヘアピンやバッジに変身させるのもオススメ。

100均の造花を使って夏バッグ

《材料&作り方》
・花びらが重なっているタイプの100均の造花(夏らしい鮮やかな色のものがオススメ)
・エコバッグや布製バッグ
・ボタンorピンバッジ
・針と糸(ボタンを使用する場合)
・はさみ
(1)造花のお花をそれぞれバラバラに解体する。

fa496a2a-7bba-42e5-98a7-7f31bfc37f4c 2.jpeg

(2)色のバランスを考えながら、再度花びらを組み立て、新しい花を作る(この方法だと、少ない造花の数で、たくさんの花びらが作れます)。
(3)バッグに花を飾り、ボタンやビーズを花の真ん中に針と糸で留める。画像のように、ハギレやリボンをくくりつけたら、さらに可愛いくなるのでお試しあれ♬

8db41aac-b4c4-448b-ad2c-498935e10738 2.jpeg
119b48a0-23d2-421d-bc25-1ba2efff0ce9 2.jpeg

☆リメイクに使うお花は、花びらが何枚も重なり、真ん中で止められているものを選んでください。このタイプでないと、バラバラに解体できないので注意が必要です。
☆数種類の造花を解体後、お好みで違う色のお花同士を組み合わせても、華やかで素敵になります。その際は、似た形&大きさの花びら同士を選ぶと、バランスが取れて仕上がりが綺麗に♪
今回は同系色を複数合わせて統一感を出しました。ミリタリー系のUSEDバッグとも相性抜群。子どものリュックなどにリメイクしても可愛いですよ。

少しの手間と材料で、使わなくなった古着が一躍お気に入りアイテムへ変身!是非作ってみて下さい。

転載元:簡単& 低コストでおしゃれを満喫☆USED小物リメイク法(by マムメモ)

関連リンク

親子一緒のシューズブランドで、夏のおしゃれを楽しもう
アンダー155センチでも大丈夫!小柄さんパンツ着こなしレッスン
夏休みキッズにおすすめ! おしゃれブランドのユニークサンダル3選