life

SMAPデビュー25周年目の電撃解散!分裂騒動で出来た溝は埋められず!?

pixta_18483681_M

2016年8月14日 日本を代表するアイドルグループSMAPの解散が発表になりました。

あるニュースサイトで記事が出たことで、ネット上では「ほんとに?」「ウソだよね?」という声と共に拡散されていきましたが、日付が変わった13日に、ジャニーズ事務所がマスコミ各社にファクスで書面を送りました。

デビューから25年目となる今年、年明けの分裂騒動から約半年で解散発表は日本中に大きな衝撃を与えました。

■解散発表と共に発表された、メンバーからのコメント

■中居正広コメント全文

「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

■木村拓哉コメント全文

「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

■草なぎ剛コメント全文

「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」

■香取慎吾コメント全文

「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」

■稲垣吾郎コメント全文

「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意思をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」

■解散を知ったファンたちの声

「やっぱりな、と思う一方で、それでもやっぱりショックだなぁ」

「私の青春時代はSMAP全盛期だった。このまま続けていくのも厳しいんだろうけど、やっぱりショックすぎる」

「解散せずにグダグダ先延ばしにして、テレビであからさまな確執晒すくらいなら、初めから解散しといた方がイメージよかったのにな」

「一度亀裂が入ったらもう修復はできないってことよね。夫婦関係と同じ」

「正直もういいか…お疲れ様でした」

「寂しいですが全員の今後の活躍期待します!あの人は今、にならないよう元気で活躍してる顔を見せてください。森くんも願ってるはずです!」

「どうせならコンサートしてステージ上でファンに告げる なら納得できるのにね」

年明けの騒動後、「あの騒動は何だったの?」と思うほど、変わりなく活動を続けているように見えていたSMAP。
しかし、デビュー25周年という節目の年に、新曲も出さず、コンサートもなく、歌番組への出演も断っていたという流れから、「やはり、SMAPとして続けていくのは無理なのでは?」という声もネット上では時々見かけていました。

先日放送されたフジテレビ系列『FNS27時間テレビフェスティバル!』の中の1コーナー、「さんま・中居の今夜も寝れない」で、明石家さんまが新曲を出さない、ライブをやらないことに関して言及し、中居正広が苦笑いをしながらも答えていたのを見て、「この話題をテレビで放送できるなら継続するのかな?」と思っていた矢先の解散発表。

「仕方ない」という気持ちもある中で、日本中が何とも言えない喪失感を感じているように思います。
解散は、今年の大みそか。

最後に、紅白歌合戦で5人が歌う姿を見たいと思っている多くのファンの気持ちはSMAPのメンバーに届くのでしょうか。

ライター 鈴木じゅん子