entertainment

ドラマ『営業部長 吉良吉奈津子』〜第3話「モヤスカ」まとめ~

IMG_9408

バリキャリママとして働く『営業部長 吉良奈津子』。「家事も子育ても完璧にやるから仕事をやらせてください」とがんばるものの、仕事でも家庭でもピンチ! 仕事と家庭の両立への悩みは、誰もが一度ならず二度、三度……現在進行形で常に抱え続ける悩みなのでは?

旦那どころか奈津子自身の発言にモヤッとしたり、逆にスカッとしたところもあったりと、今週も盛り上がっています!

■家事も子育ても「母親だけ」の仕事? モヤモヤポイント①

仕事も家事も子育てもがんばろうとする奈津子。「迷惑かけちゃってごめんね。でも、おかざりの部長といわれたくないの」という言葉に浩太郎が投げかける「子どもが3歳の時って、今しかないんだよ」という一言。働くママにはグサッとくる言葉では?

わかってるよー!! わかってるんだけど、今仕事をやめたら、もう戻る場所はないんだよ。

もっと子どもと一緒にいたいという気持ちと、仕事をがんばりたいという気持ちのなかでいつも揺れてます。

「できるだけ壮太との時間は大切にする。家事も手を抜かない。だからお願いします。仕事をやらせてください」「オレもそうそうお迎えに行けないんだよな」「それはやります、母の責任で」って、奈津子! なんでそんなに下手にでるの? そして浩太郎!「妻は仕事も家事もがんばっているんだから、子どものお迎えくらいお前ががんばれ!」とひとり、テレビの前で突っ込んでみたり(笑)

■高木、女王様に物申す! スカッとポイント①

「私、大きな仕事を外されちゃったの」と愚痴をこぼす奈津子に、「部下にまったく信頼されていないということでしょう。あなたがいないほうが仕事がしやすいんでしょうね」と淡々という元・部下の高木啓介。いつも上から目線で女王様気質の奈津子にズバッと切り込んだ言葉に、「すっきりした!」という人多数。

なんだかんだいったって女王様気質の奈津子には、そのくらいズバッといったほうがいい! 今週のスカッとポイントです!

私も、職場の女上司にいってやりたい!

「ムカッとしたいんですよね」と、ニヒルな笑いを浮かべていう高木さん。奈津子にもっといってやって‼

■いまどき枕営業に本気接待で大口契約を取る~!? モヤモヤポイント②

「営業のすごさを見せつけてやる」と、接待で30億の契約を取ろうとする米田たち。今どき料亭での食事にカラオケでの余興って、こんな接待で契約が取る人いるのでしょうか?

接待で仕事が取れるものなのか!? 本気の接待で盛り上がり、一致団結する営業部って学芸会のノリ?

「そこでくるっとまわってウィンク!」って、いつの時代の人? ツッコミどころが満載で、逆におもしろいかも……。

そんなところで戦略を練っている時間があったら、広告の企画でも考えたら?

■手作り料理+涙って、いつの時代の落とし方!? モヤモヤポイント③

接待で帰りが遅くなる浩太郎に、壮太の保育園お迎えを断ったことを謝りにきたついでに、手作りのミートローフまで持ち込み、自宅に上がり込む家政婦、坂部深雪。こんなベタな設定でいいのでしょうか?

「奥様には内緒にしていただけますか? お父様と私のヒミツということで……」

「ヒミツのミートローフか。なんかドキドキするな(笑)」

って、浩太郎さん。鼻の下伸ばしすぎでしょ!

「子育ては母親の仕事!」と口でいいつつ、自分は若いベビーシッターに浮気心とは……。

■奈津子がママだけに高木との今後の関係が気になる!

ホテルの部屋に連れ込まれそうになる奈津子を助ける、高木。「僕は前からあなたが嫌いでした。だけど、いつも実力だけで勝負してたから……。だから尊敬してたんです」。独身同士ならこれから恋愛に発展していきそうな雰囲気だけど、奈津子はママ。どうなるのでしょうか? 二人の今後の展開に目が離せません!

普段、敵対する感じだっただけに、ちょっとこの展開はニヤけてしまう……。

ここで独身同士の恋愛ドラマだったら、恋愛関係に発展するんだろうなと思うけど、独身男性×人妻。この関係はどう発展するのか、気になるな~。

モヤモヤ70%、スカッと30%と、前回よりもスカッとポイントが若干アップしたという人も多いのではないでしょうか? 今後は、奈津子と高木、浩太郎と深雪など、人間関係が深く絡んでいきそうで気になりますね!

感想募集

ママ目線で「モヤっ」とした部分、「スカっ」とした部分はどんなシーン、セリフだったでしょうか。また「あるある」と思ったシーンなどもあれば合わせて教えてください!ご感想お待ちしております。
~今週の「モヤスカ」募集~