life

Twitterで話題の汚義実家話!帰省に頭を悩ませる嫁たちの嘆き。

pixta_22333472_M

お盆がスタートしましたね!
お子さんの夏休みを合わせて、家族で旅行に行くご家庭も多いのでは?
「盆暮れ正月」という言葉がある通り、この時期は実家・義実家への帰省をする人達も多いですよね。
お盆直前、twitterであるハッシュタグが話題になりました。それが、「#汚義実家選手権」

生まれ育った実家と勝手が違う義実家。嫁いでみたら、家の中がとんでもなく散らかっていた!義母が掃除が苦手な人だった!片付けられない女だった!なんて話は、ママ友との会話でもよく出て来ます。

小さな子どもがいると、「そんな環境で寝泊まりするなんて無理!」と、帰省自体を拒否したくなる!という人も少なくありません。
そこで今回は、ママスタの中でも話題になっていた「汚義実家話」をご紹介します。

■足の踏み場もない義実家で過ごすの辛い!

「玄関マットは真っ黒でキッチンの床はベタついていて、蛇口や引き出しの取っ手、ゴミ箱の蓋も真っ黒…居間の絨毯も薄汚れ…ハイハイする息子を連れて行ったので、ホントに最悪です。
ちなみにトイレも使いたくないので、限界までガマンしてから理由をつけて近所のコンビニ行って済ませます」

「結婚前に台所見た時はびっくりした。流しが食器の山。結婚前に私の両親がくる時には、たまった洗濯物をお風呂に放り込んで隠してた」

「ほこりと犬の毛がすごい。室内に二匹いる上に風呂場でおしっこさせてる。臭くて吐き気」

「子供が軽度の喘息なんだけど100%発作起こす。年1の正月、2・3時間の滞在で。その後病院行って怒られるけど喘息理由に行かないとそれはそれで旦那や旦那親戚から文句が…」

「リアルに天井まで頭付きそうなぐらい、ゴミの山。風呂場までゴミの山」

「むちゃくちゃ汚い。正月と盆の二回くらいしか行かないけど。正月の冬でもゴキブリの子供とか出てくるし、私は恐いもの見たさで楽しんでます」

「子ども連れてたまに遊びに行くけど、座るとこないから誰かが立ってる。汗
長居できないしすぐ帰るよ」

■実家のほうが汚いよの声も…(笑)

「男兄弟を育てた義実家より、姉妹を育てたうちの実家の方が汚ない」

「実家が汚部屋で私も子どもの頃は自分の部屋も汚部屋でした」

「私の実家に夏休みに2泊した時は、汚すぎて最終的に呼吸困難になってた。娘は名残惜しそうだったけど、逃げるように帰った」

もちろん、義実家だけではなく、生まれ育った実家が汚実家で、嫁いだ家がきれいで驚いた!なんて声もありました。
どちらにせよ、ホコリやカビの環境は子どもを連れて行くには躊躇してしまいますよね。

この盆、汚義実家、汚実家に悩まされる奥さんたちが少ないことを祈ります。

ライター 鈴木じゅん子

参考トピ (by ママスタジアム
義実家が汚いってトピよく見るけど
義実家がものすごい汚い!!ってひと