child

ママは撃沈!?メモリーカードゲームで、楽しみながら記憶力と集中力を育てよう

DSC_1275.JPG

一般的に、神経衰弱といえばトランプですが、最近ではもっと手軽に小さなお子様でも遊ぶことが出来る、絵だけが描かれた「メモリーカード」というシンプルで可愛い絵柄合わせのゲームがあるんです。子供が大好きな記憶遊びゲームなので、遊びながら自然と記憶力と集中力を育んでくれますよ。

どんなゲームなの?

トランプでは、まだ難しいというお子様も絵柄を合わせるだけなので簡単に楽しめるゲームです。カードを2枚めくり、同じ絵柄を探します。はずれたら、カードを元通りに裏返して次の人に代わります。カードをめくって同じ絵柄なら当たりです。当たったカードは自分の物に、そしてはずれるまで続けてめくり続けることができます。記憶を頼りにカードをめくり、カードがなくなったらゲーム終了です。最後に、一番多くカードを集めた人が勝ちです。これが、意外と大人より子供のほうが戦績がよいケースが多く、子供の記憶力にびっくり!大人の記憶力の低下にびっくり!大人の方が熱くなってしまうこともあるほどです。

オリジナルカードを作っても楽しい

もし、お手持ちのメモリーカードに飽きたらオリジナルのメモリーカードを作ってみても楽しいですよ。子供が描いた絵をスキャナーなどで取り込み、プリントすれば自宅でも簡単に作れます。そこまで凝ったことは難しいという場合は、スタンプを押したり、マスキングテープやシールを貼ったりして作ってみてもいいですね。自分で作ったゲームで遊べるなんて、大人でもなんだかワクワクしませんか?

絵柄を合わせるだけだよ~と伝えておくだけで、急にお友達が遊びに来た時などでも勝手に盛り上がって遊んでくれるので、その間にちゃちゃっと部屋の片づけや、おやつの準備などができて便利ですよ。流行の子供のオモチャはブームが去ると全く遊ばなくなってしまいますが、こういったタイプのゲームは、流行がないので長く使えますし経済的です。もちろん世代を問わないので、子供から大人まで楽しめ家族でも大盛り上がり間違いなし!長い夏休みの時間つぶしにもぜひお勧めしたいゲームです。

転載元:ママは撃沈!?メモリーカードゲームで、楽しみながら記憶力と集中力を育てよう(by マムメモ)

関連リンク

思いっきり遊べて、気付くと学べている「プレーパーク」に行こう
夏レジャーのお供に♪ワンタッチテントデビューしませんか?
意外なお買い物穴場スポット!ミキハウス本店に行ってみた♪