entertainment

この夏、親子で楽しめるドラマはこれだ!母も娘も胸キュン必至

pixta_15319428_M

外出する機会が多く、視聴率が伸びないと言われる「夏ドラマ」。今年は「ポケモンGO」でさらに外出する人たちが増え、テレビ視聴自体が減少するといわれています。そんな中、親子で楽しめるドラマが健闘中。イケメンにイケ声(?)、母も娘も甘酸っぱい青春にドキドキできそうなドラマをご紹介します。

■「好きな人がいること」 月曜21:00、主演・桐谷美玲

『#スキコト』のハッシュタグまでできている話題のドラマ。湘南を舞台に桐谷美玲とイケメン3兄弟(三浦翔平・山崎賢人・野村周平)が絡むだけでもヨダレモノ。三人三様の顔と性格で主人公・美咲が翻弄される様子に「私だったら、○○君がいい~♪」「いやいや、ママは○○君」なんて親子の会話が楽しめるかも。ドラマ中で桐谷美玲がしているオンまゆ+お団子ヘア「キリだんご」も、女子たちの間で人気沸騰中です。女の子のママなら、ぜひ押さえておきたいですね!

■「仰げば尊し」 日曜21:00、主演・寺尾聰

“奇跡の実話”をもとにしたこのドラマ。「元・プロサックス奏者」が荒れ果てた高校の教師としてスカウトされ、生徒たちと『音楽の甲子園』を目指します。バンド演奏中に先輩たちに襲われてケガをし、夢をあきらめた問題児5人。学園ドラマにつきものの「ちょい悪イケメン」(+お笑い系1名)に注目です! モデル・村上淳とミュージシャン・UAの息子である村上虹郎や、俳優・千葉真一を親に持つ真剣佑など、「夢をあきらめないで」とつい応援したくなるカワイさですよ。

■「こえ恋」 金曜深夜0:52、主演・永野芽郁

主人公・ゆいこが電話の声だけで好きになってしまったのが「松原君」。どんだけのイケメンが登場するかと思いきや、出てきたのは紙袋をかぶった男の子。その設定だけでもぶっ飛んでいます。でも、見ているうちに「松原君、カッコイイ~」と思ってしまうのは、その声のせいでしょうか。家族や弟を見るかぎり、かなりのルックスが期待されます。脇を固める生徒会長や、松原君の中学時代からの友達もレベルが高く、今後も楽しみです。エンディングテーマ「ナツコイ」も親子で歌えそう♪

 

「ポケモンGO」で遊ぶのも楽しいですが、冷房の効いた部屋でドラマを見ながらワイワイ言うのも夏の楽しみ方のひとつ。みなさんのオススメドラマも教えてください。

 

文:Kuu