birth

おむつ卒業までの道のり~我が家の子供たちの場合~

Fotolia_96556416_Subscription_Monthly_M (1).jpg

子どもが2歳を過ぎるとママ友の間で話題にのぼることも多い“トイトレ事情”。おむつがとれる時期もかかる期間も子どもによってさまざまなので、つい周りと比べて焦ってしまったりも。我が家の息子も先日おむつを卒業したんですが、私のトイトレに対する意識の違いもあってか卒業までの道のりが姉と弟では全く異なりました!

第一子、娘の場合

本格的にトイトレを始めたのは2歳半の頃。トイトレ自体が私にとっても未知の世界だったのでネットで色々リサーチをし、トイレに成功したらご褒美としてシールを貼ることのできるノートを作ったりトレーニングパンツなどを買い込んで張り切って挑みました。
おしっこに関してはわりとすぐトイレで出来るように!しかし外出中や寝る時は怖いので、外には漏れないけど濡れた感覚はわかるトレーニング用のおむつを履かせていました。朝起きてもおむつが濡れていないことが多くなり1ヵ月ほどでおしっこはクリアしたんですが、問題はうんち。頑なにトイレではしたくない!と言い張り、毎回私が見ていない時に物陰に隠れて踏ん張る始末。パンツを履かせると処理が大変なので再び日中もおむつに逆戻りしてしまったりと一進一退のトイトレが続き、結局おむつを完璧に卒業できるまでに半年かかりました。

一方、第二子の息子はというと…

育児というものはやはり下の子のほうが色々な意味で適当になってしまいます。気付けばすでに3歳を過ぎていたものの、幼稚園に入るまでに取れていればいいか~と呑気に思っていました。トイトレを始めたきっかけも、雨の中おむつを買いに行くのが面倒だったから(笑)。2枚だけパンツを買ってあったのでとりあえずそれを履かせてみました。寝る時はさすがにおむつにしたものの、翌日、外出する時もパンツでGO。30分おきに「おしっこ大丈夫?うんちは?」としつこく声をかけていたら、1度もパンツを濡らすことがないまま1日過ごせました。その次の日も同じように過ごし、またその次の日も…。日中パンツにしたら不思議と夜もおしっこをしなくなったので夜間のおむつも3日ほどで卒業。1週間もかからずに、拍子抜けするほどあっさりとおむつが取れました。

息子の場合、理解力もついてきた3歳過ぎに始めたことと、不安だからとダラダラとおむつを履かせずにスパッとパンツに切り替えたのが良かったのかな、と思います。
もちろんこれは我が家の場合で子どもの性格によっても違ってきますが、肩の力を抜いてあまり構えすぎない方が案外早く卒業できるのかもしれません。

転載元:おむつ卒業までの道のり~我が家の子供たちの場合~(by マムメモ)

関連リンク

東京おもちゃショーで発見!女の子におすすめのおもちゃ4選
お箸トレーニングは、子供に合ったお箸選びでスムーズに♪
成長によって遊び方を変えながら、長~く使えるおもちゃ二選!