recipe

注意したい熱中症!ママにチェックして欲しいポイントと対策は?

記事提供:楽天レシピ デイリシャス

pixta_16887408_M

熱中症って赤ちゃんの方がなりやすいの?

気温が上がってくるとニュースなどでも「熱中症」という言葉を聞くことが多くなりますよね。熱中症とは、高温多湿の環境下で体温が上がり、体内の水分や塩分が失われたり、体内に熱がこもってしまう状態のことを言い、めまいや吐き気、頭痛、けいれんなどの症状が現れます。

大人でも熱中症になる人は多くいますが、赤ちゃんは大人よりも熱中症になりやすいと言われています。それは、体内の水分量が多く、体温調節がまだ未熟なため体に熱がこもりやすいからです。また、赤ちゃんは言葉で自分の状況を伝えることができないために、熱中症だと気付くのが遅くなってしまう危険もあります。

赤ちゃんの初期症状とは?

熱中症になると初めに次のような症状が出てきます。顔が赤い、顔や体が熱い、元気がない、機嫌が悪い、いつもより母乳やミルクなどの水分を欲しがる、おしっこの量が少ない(おむつが乾いている)、おしっこの色が濃いなどです。

外出したり、少し動くだけでも赤ちゃんの体温は上がりやすいので、体温だけでなく他の状態も常にチェックするようにしましょう。体が小さい分、初期症状からあっという間に症状が悪化することもあるので注意しましょう。

ママにやって欲しい熱中症対策

熱中症にならないようにするために気を付けて欲しいことがあります。まずは、「水分補給」。ポイントは少しずつこまめにあげることです。赤ちゃんから欲しがる前に時間を見ながらあげるようにしましょう。汗をたくさんかきそうな時にはベビー用イオン飲料を使用しても良いですね。

次に、「衣服の見直し」。暑いからといって薄着にしていると冷房が効いた部屋やお店に入った時に冷えてしまいます。上着を持ち歩いてその都度調節してあげましょう。汗をかいた時のために着替えも用意しておくと良いですよ。また、帽子も必須です。日光が当たる時には被らせましょう。帽子の中は汗をかいて熱がこもりやすいので、たまに脱がして風を通してあげることも大切です。

その他にも、室内は風通しを良くしたり、お出かけの時は適度に休憩を入れるなども必要です。これらの対策は赤ちゃんだけでなく、ママ自身の熱中症対策にもなります。

少しの意識で対策できる熱中症。ママも赤ちゃんも元気に楽しく夏を乗り切りましょう!

(テキスト: 上野 知佐)

赤ちゃんの熱中症予防におすすめのレシピ3選

注意したい熱中症!ママにチェックして欲しいポイントと対策は?

乳児幼児に!ヨーグルトアイス♪
材料:ヨーグルト、粉ミルク、お砂糖
by mht-isz

注意したい熱中症!ママにチェックして欲しいポイントと対策は?

赤ちゃんの発熱時に バナナのとろとろ
材料:バナナ、赤ちゃん用イオン水(和光堂アクアライト)
by ブタコマ

注意したい熱中症!ママにチェックして欲しいポイントと対策は?

赤ちゃんにも*すりリンゴの寒天ゼリー**
材料:りんご、レモン果汁、水、粉寒天、砂糖
by はちわれ413

コラム出典:注意したい熱中症!ママにチェックして欲しいポイントと対策は?
(by 楽天レシピ デイリシャス)