manga

振り返るとちょっと恥ずかしい!? 小さなころにハマったおバカなひとり遊び

子どもは好奇心の塊。大人ではなかなか躊躇してしまうことでも「なんか面白そう!?」「やってみよう!」と思って、いろいろと行動に移してしまうことがありますよね。

みなさんは自分が小さい頃、今振り返ると「よくあんな恥ずかしいことしていたな」と思ってしまうような、おバカな1人遊びをしていた記憶はありますか?また、「今なら過去の自分を全力でとめたい!」と思う、ちょっと危険な遊びをしていたことは?

今回は、ママスタのママたちが小さい頃にしていた、子どもらしい?!おバカなひとり遊びや、珍行動の数々をご紹介します。

振り返るとちょっと恥ずかしい?子どもらしい「おバカなひとり遊び」

『雪が降れば「私は雪女!ウフフ〜」。雨が降れば「私は雨の妖精さん♪」みたいな脳内○○ごっこをやってた。アホだよねぇ(笑)』

1

『ローラーブレード履いて、フィギュアスケート選手気分で駐車場でずっと演技して浸ってた。
放課後毎日やってたら、友達に見られて笑われてることを後で知ったw』

『長い階段は、タカラジェンヌになったつもりで降りていた』

『音楽かけて、イスの上に乗って、扇子振って……ジュリアナごっこ! 腹巻きをボディコンがわりに伸ばして着てた(笑)』

2

ごっこ遊びができるのは、純粋な子供時代だけ!? 振り返るとちょっと恥ずかしくなってしまうようなことでも、当時は楽しくて何度も繰り返して遊んでいたのでは?

やったことある?複数回答があった「おバカな行動」や「昔、信じていたジンクス遊び」

『私は雪を食べてました。一番上と一番下は避けて、真ん中のフワフワの部分を(笑)』

『自分のサインいろいろ考えて、紙に書いてた』

3

『「飛行機が飛んでるのを見つけたら、手を二回叩いたあと両手の人差し指と親指を合わせて作ったフレームにその飛行機を収めて、写真を撮るジェスチャーをすること。」
これを100回やると願い事がかなうと聞いてやってた。』

『道を走ってる車で、「黒ベースに黄色文字のナンバープレートの車を見たら、次の日はいいことが起きる。逆に緑ベースに白文字のナンバープレートを見たら、悪いことが起きる」ってジンクスを信じて、いつも外に出たら車のナンバープレートばっかり必死に見てたわ。笑』

やったことのある行動はありましたか?
子どもって、噂話やジンクス系の話をするのも好きですよね!筆者も「〇〇の時は〇〇しなきゃダメ。破ったら〇〇になってしまう」などというジンクスを破ってしまい、ひとりでドキドキしていた日のことを思い出しました。本当にそんなことが起きるハズないのですがね(笑)

みなさんは、今になって振り返ると「なんで、あんなことにハマっていたのだろう?」と思ってしまうような、ちょっと恥ずかしいひとり遊びやおバカな行動を思い出せましたか?

大人になった今では出来ない遊び。
自分の子ども時代に流行った遊び。
あなたが小さい頃にしていたひとり遊びや、おバカな珍行動があったら教えてください!

文・赤石みお イラスト・ゆずぽん

こちらの記事もオススメです

参考トピ (by ママスタジアム
小さい頃やってた今思えばバカなこと