manga

ママたちが語る、プロポーズにつながった必殺テクニック

たくさんの女性がいる中で、「この人と結婚しよう」と思ってくれた旦那さん。

お付き合いを始めてから感動のプロポーズまで、きっと紆余曲折ありましたよね。

では、旦那さんが「落ちた」決め手といえば?

一緒にいるうち自然に、というママもいれば、恐るべき手腕で旦那さんをゲットしたハンターのようなママもいるはず……。

あなたは当時の旦那さんをメロメロにして「結婚したい!」と思わせてしまうような”必殺テクニック”を使いましたか?

今回は、ママスタのママたちが実際に旦那さんを「落とした」奥義の数々をご紹介します。

■必殺レベル1 ありのままの私で勝負!?

『顔と身長(旦那の好みにストライク)』

『大きいおっぱい』

『お尻の形(結婚前、痩せてたときはプリケツ)』

『方言(かわいいと褒めてくれた)』

そんな「ありのまま」の姿に惹かれてくれた旦那さん。

お付き合い当初から自然体で旦那さんをメロメロにしていた方は、結婚まではスムーズだったのかも。

mamastar_122496a

■必殺レベル2 色々な技法がくりだします

『必殺!オウム返し! 「へ~、〇〇なんだね~」と旦那の言ったことをひたすら繰り返すだけで、彼は「自分の話を聞いてもらえてるんだ!」と気分がよくなる』

『”泣き落とし”に限ります! なんだかんだいって男の人は女の涙には弱い』

『手料理攻め。毎回手料理を振る舞って「家庭的な女」というイメージを植え付けた』

『好きな映画とかアーティストとか、付き合ってるときだけ相手に同調。趣味が合う彼女だと思わせる』

「この子となら結婚してもいいかも……」と相手に思わせるキャラクター作りで、旦那さんをゲットした方もいるようです。

mamastar_122496b

■必殺レベルMAX! 綿密な計算で意中の男性を落とす!

『はじめてのドライブのとき、車の窓から景色を見るときにわざと眉をひそめて切なそうな顔を演じた。案の定「その横顔良いねー」ときた!

今まで何人、この「切なそうな顔」で落としたことだろう、ホホホ』

『必殺「私はモテるけどあなただけなの」作戦!

地元の同級生や先輩・後輩、バイト先のお客さんを協力者(言い寄る男役)にして、相手を煽りました』

『ボンボン旦那との初めてのデートで「あなたお金無さそうだから奢ってあげるよ」と言って奢った。

お金目当てじゃないアピール! もちろん旦那が医者な事は知ってたから、お金がないはずがないのは知っていた』

mamastar_122496c

ここまできたら、あなたを”テクニシャン”と任命します!

 

百戦錬磨のママたちが旦那さんをメロメロにさせた、必殺技の数々。

みなさんも過去お付き合いしてきた男性や、旦那さんを落としたテクニックはありますか?ぜひ結婚の決め手となった奥義などがあれば教えてくださいね。

 

また、たまたまこの記事をご覧になった独身の皆さん。

テクニックは結婚までは有効かもしれませんが、結婚後に幸せになれるとは限らないので、その点はご注意を。

 

文・赤石 みお イラスト・さど

参考トピ (by ママスタジアム
旦那を落とした必殺テクニック!