entertainment

トトロ、ナウシカ、ラピュタなどジブリ映画が記念切手に! 発売1時間で完売した局も!

この夏六本木ヒルズで開催される「ジブリの大博覧会」を記念して、7月7日から全国185の郵便局でオリジナルフレーム切手セット「スタジオジブリ『ジブリの大博覧会』開催記念」を1万5000セット限定発売!

FullSizeRender(2)

 

1984年公開の『風の谷のナウシカ』から『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『火垂るの墓』『魔女の宅急便』『紅の豚』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』などの大ヒット22作品のポスターが記念切手の題材になって発売中。「あの映画のポスターが記念切手になるなんて!」と、ファンはもちろんのこと映画を一度でも目にしたことがある人にはたまらない記念切手なのでは?

さらに、2016年9月17日公開の『レッドタートル ある島の物語』も、一足早く記念切手として登場。 同作は、嵐で難破し、ウミガメやカニや鳥たちが暮らす無人島に流れ着いた男性の姿を描いた映画。セリフはなくアニメーションと音楽のみで人間の一生を描いた作品ということで、ジブリの新作にも期待が高まりますね!
FullSizeRender

値段は
・フレーム切手
82円切手シールタイプ20枚1シート
82円切手シールタイプ2枚
・台紙1枚

税込2900円と少し高めですが、ジブリ22作品が切手になるなんてなかなかないチャンスなので、この機会にぜひ買っておきたいですね! ジブリ作品からは海外の人たちからも人気なので、エアメールを出すのに使ったり、夏休みに海外へホームステイする時の日本のお土産として持参しても、喜ばれるかもしれません。

都内のある郵便局では、発売日前から問い合わせの電話が続くなど、発売前から注目度は大! 私も、発売日前日に最寄りの郵便局に行って聞いてみたものの、そこでの取り扱いはない模様。どうやら大きな郵便局のみの扱い方のようです。港区のある郵便局では販売開始1時間で売り切れ、また、深夜から販売を開始した郵便局のネットショップではすでに完売となったようです。まだ残っている郵便局もあるようなので、購入したい人はお早めに!

FullSizeRender(3)
ライター/間野 由利子