child

偏食の長男に実験!荒治療?いやいや、きちんと理由があるんです

記事提供: LITALICO(りたりこ)発達ナビ

だんだん偏食になった長男

44a1b665cceda52001aa6fa3bb69d2cfefc0a91c_l.png

Upload By モンズースー

最初は何でも食べていたのですが、段々偏食になっていきました。

「いつか食べるかも…」と食卓にはいつも長男の食べない物も並べてはみますが、まったく興味を示しませんでした。

もしかしたら色で見分けている?

2

Upload By モンズースー

白いものばかり食べるのでこの子は色が重要なのかなと思いました。

言葉が喋れるようになってからは、

赤や黄色はすっぱいから嫌

赤は辛いから嫌

緑は苦いから嫌

と食べずに言う時もよくありました。

そこで絶対好きそうなもので実験!

色が重要なら食べない色でおいしい物を食べれば食べられる色が増えるかもしれない!

そう考えた私は、絶対好きだと思うチョコレートを渡してみました。

3

Upload By モンズースー

すると大好評!

その後、少しずつ色の付いた食べ物も食べられるようになっていきました。

4

Upload By モンズースー

海苔、ウインナー、食パン以外のパン、ブドウ、キノコ、カレー、揚げ物など…

今でも偏食はありますが、年々食べられる物は少しづつ増えています。

関連記事

パン1枚に40分も!偏食の息子を支える「パワーカード」とは

おしたく表はママの味方!朝の準備がこんなに変わるとは…!

大変すぎる毎日を一人で頑張っているあなたへ

コラム出典:偏食の長男に実験!荒治療?いやいや、きちんと理由があるんです
(by LITALICO(りたりこ)発達ナビ )