birth

おひるねアートの次は100日祝いアートにチャレンジ!

1465370755451.jpg

みなさん、おひるねアートはもう経験済みですか?おひるねアートとは、寝ている赤ちゃんの姿を生かして、周りに小物を配置して撮影した写真のことです。今回は、その進化版!生後100日祝いアートにスポットを当ててみました。

写真館で撮影すると…

お宮参りや100日祝いの写真撮影など、赤ちゃんの撮影プランを用意している写真館はたくさんありますよね。可愛い着物や凝った背景など、写真館ならではの写真が撮れることもあって人気がありますが、その一方でまだ小さな赤ちゃんを連れての写真撮影は本当に大変…。いざ撮影当日になって急に体調が悪くなったり、お昼寝の時間と重なってグズグズになったり…。すべてを終えて帰宅する頃には、親子共にヘトヘトになってしまったなんて体験談はよく聞かれます

自宅ならベストなタイミングで

そんな時は思い切って路線変更!お家で撮影してみませんか?お家での撮影の一番の利点は、なんと言っても自由なことです。撮影時間も自由、服装も自由、持ち込みも取り直しも自由!自宅なら、授乳して満足しているその瞬間を逃さずに撮影したり、お気に入りの音楽を流しながら撮影することも可能です。出掛ける前にバタバタして慌てることもないので、リラックスして撮影でき親子そろってストレスフリー。こんないいことづくしなら、試すしかありませんよね。赤ちゃんがお昼寝したら、そこからがママのセンスの見せ所です。小物をセンス良く配置していざ撮影タイム♪

どんなものを使うの?

自宅にあるタオルやおもちゃなどの小物をうまく使って、一枚の絵を描くように仕上げていきます。今回は、100日祝いの撮影なので特別感を出すためにも、出産祝いでいただいたスタイやおもちゃ、オムツケーキなどもバラして登場させてみました。おひるねアートは基本的にお昼寝中にするものですが、お祝い写真なのでお目目パッチリでもOKです(笑)。プレゼントと一緒に撮影すれば、プレゼントをしてくれたお友達にもメールやLINEで写真を送ることもできてお互いにとって嬉しい記念になりますよね。お気に入りのおもちゃも一緒に撮影すれば、成長後にそのおもちゃを処分した後でも思い出話が楽しめそう♪

この100日祝いアートをきっかけに、おひるねアートの魅力に目覚めてハマってしまうママが続出です。ママの愛がいっぱい!アイディアもいっぱいつまったオリジナルアートで、ぜひ赤ちゃんの記念日をお祝いしてみてくださいね。

転載元:おひるねアートの次は100日祝いアートにチャレンジ!(by マムメモ)

関連リンク

パパのいる日といない日24H、どう違う?
思い出のカタチの新定番!記念日は写真から3Dフィギュアへ
先輩ママに聞いた!我が家のロングセラー