life

堀北真希の妊娠スクープ、妊娠初期の心境や体調面を心配する声

4M6A0004

俳優の山本耕史さん(39)と結婚した女優の堀北真希さん(27)が、第1子を妊娠していることが判明。

今月21日発売の『女性自身』には、堀北さんが産婦人科を訪れる様子などが写真とともに掲載されています。

堀北さんの所属事務所は報道陣の取材に対して「ごくごく初期なので、温かく見守ってください」と妊娠の事実を認めたそうです。

■今回の報道を聞いたママたちの反応

ママスタの掲示板では、妊娠経験のある同じ女性として、今回の報道に対し「産婦人科にまで張り込まれて可哀想」「妊娠初期にそっとしてあげればいいのに」などといった、スクープに対する批判と、堀北さんの心境や体調を気遣う意見が多く挙がっていました。

『マスコミは、特ダネ探しに必死すぎる。そっとしておいてあげればいいのに。極秘通院とか盗撮みたいなことして、安定期前に妊娠発表せざるを得ない状況にさせて可哀想。』

『婦人科通いまで撮られて可哀想に。
安定期まで黙ってたかっただろうな。』

『スクープのためなら何をしてもかまわない、みたいな風潮が気持ち悪い。』

『おめでたい話題だけど、安定期に入って本人たちから発表あるまで待てばいいのに、我先にって先走るマスコミが嫌だ。
マスコミも仕事だし、どこよりも早くスクープを出したいのもわからなくはないけど…堀北真希がストレスとかで体調崩したりしませんように。』

筆者自身も、妊娠初期に「不正出血」で自宅安静を指示されたり、「つわり」がひどくて起き上がれなかったりしたこともあったので…
今回の報道によって、初めての妊娠で不安なことも多いかもしれない堀北さんの精神・体調面がとても心配になりました。

■事務所発表によると、堀北さんは現在「妊娠3ヶ月」とのこと…

まだまだ妊娠3ヶ月といえば、「安定期」に入る前。なかなか妊娠発表を公にしていない方も多い時期かと思われます。

また、妊娠8〜11週目にあたる妊娠3ヶ月は、つわりがピークを迎える妊婦さんも多い時期。
この頃は、まだ見た目に大きな変化はありませんが、ホルモンバランスの急激な変化によって、体に様々な変化が起こってきます。個人差はありますが、人によってはつわりで食事をとることもままならずに体重が急激に減少してしまったり、腰痛や便秘に悩まされたりする場合もあります。

そして、1番の心配は、妊娠12週未満におこることもある「早期流産」。妊娠初期の流産は、受精卵の染色体異常や胎児の臓器が育たないなどの理由で妊娠が継続できないケースがほとんどなので、防げるものではありません。
しかし、なるべくストレスがかからないような生活を心がけ、葉酸やビタミンなど、胎児の体を形成する栄養素を積極的に摂取することで、流産の可能性を少しでも減らすことができると言われています。

image
今回の報道を聞いて、筆者やママスタのママたちのように…報道のあり方や、堀北さんの心体面を心配している方も大勢いらっしゃるのではないかと思います。

堀北さんは、結婚後、妊活のために仕事を少しずつセーブしていたとも聞きます。念願の妊娠がこんな形で報道されてしまったことで、本人の願いとは違った形の妊娠発表になってしまったと思うと残念で仕方ありませんが…

今後の報道が少しでも自粛され、堀北さんが待望の赤ちゃん誕生までのマタニティ期間を、穏やかな気持ちで過ごせることを切に願うばかりです。

ライター:赤石 みお

参考トピ (by ママスタジアム
堀北真希妊娠!待望のママに