child

我が子の左利き、直す?それとも直さない?

Fotolia_109093757_Subscription_Monthly_M.jpg

天才肌や芸術肌が多いと言われる左利き。しかし世の中右利きの人が使いやすいように作られている物も多く何かと不便な部分も…。
もし子どもの左利きが発覚したら、あなたならどうしますか?

我が家の左利き事情

私が娘の左利きに気付いたのは1歳を過ぎた頃。手を伸ばす時やおもちゃを掴む時に左手を出すことが多いなぁと何となく思っていました。1歳半頃になるとスプーンやペンを持つのが常に左手だったので徐々に確信に変わっていきました。
我が家の場合、親族に左利きの人が全くおらずまさに未知の世界!不便も多いとは聞くけれど、実際どんな時に大変なのかという知識もゼロに等しく初めは戸惑いました。
そこでまず私が取った行動は、「物を渡す時は右手に渡してみる」でした。まだ1歳台なら利き手が定まっていないのでは?と思ったからです。スプーンを右手に握らせて様子を見ていると、初めはそのまま何度か口に運ぶものの気付くと左手に持ち替えて食べています。何度試みても結果は同じ。そんな娘を見て、私は2~3日で右手に渡すことをやめました。私と娘のストレスになってしまうことはしない、それが私の出した結論でした。

ずばり!左利きのデメリットとは?

お箸やハサミが必要な時期になり買いに行ってみると種類が豊富な右利き用と違い、左利き用は選択肢があまりなく娘の欲しがるキャラクターの物を買ってあげることができませんでした。
しかし、生活しているなかで不便そうだなぁと感じる事は今のところそんなにありません。横並びで食事などをする時に娘が私の右側に座ってしまうとお互いの肘がぶつかってしまうという事と、文字の書き方を教えている時に私が少々混乱してしまう事くらいです。

意外と多い、左利き仲間

幼稚園に入園してみると左利きのお友達が思っている以上に多いことに驚きました。「あれ、○○ちゃんも左利き?うちもなの~!」という会話を繰り広げる機会も多く、心強く感じました。昔は右利きへと矯正することも多かったみたいですが、今は個性を尊重し自然の流れに任せる、という考えの家庭が増えたようです。

我が家では矯正しないという結論に至りましたが、やはり小学校に上がるとノートをとる時や書道の授業の際に不便なのは事実。もし右利きへ直すことを考えている場合は楽しみながら矯正できるよう工夫をし、お子さまにストレスを与えないよう配慮することが大切でしょう。

転載元:我が子の左利き、直す?それとも直さない?(by マムメモ)

関連リンク

深刻化する“子育て孤独”。先ずは自分自身が変わってみませんか?
遊ぶだけじゃない?マトリョーシカには子どもを育てる秘密があった!
フランス式の寝かしつけ方で子どもの自立心が育つ!?