知らなかった! 夏の子連れ旅行にJALがおすすめの理由とは?

TOP※機内Wi-Fiサービス告知ビデオより 夏休みの予定はもう決まりましたか? 旅行に帰省にと、今から楽しみなご家庭も多いのではないでしょうか。そんな夏のイベントに欠かせないのが、公共交通機関での移動。長距離の移動であれば、航空機は外せない移動手段ですよね。 しかし! 楽しみな反面、じつはちびっ子ママたちには一抹の不安が…。そうです、「もし航空機内で子どもがぐずったら、どうしよう?!」。公共交通機関内、とくに航空機内で“子どものグズグズ”とどう戦うかは、ママを悩ませる大きな課題です。 「1歳2ヶ月のときに飛行機に乗ったけど、思い出したくないくらいギャン泣きされた。新幹線と違って逃げ場がないからまわりに迷惑をかけちゃって、本当に肩身が狭かった…」そう教えてくれたママもいるほど。

機内で泣いたら? 騒いだら? ママを悩ませる子どものぐずり

とはいえ飛行機の利便性は、やっぱり大きな魅力ですよね。そんな中、ママたちは子どものぐずり対策としてあの手この手を考えています。 ママスタ内でもそうしたトピが上がっていて、いろいろなアドバイスが寄せられていました。

『赤ちゃん時代は麦茶、少し大きくなったら棒つきキャンディやジュース。普段あげていないので、機嫌がよくなります』

『行きの搭乗は夕方だったから日中遊ばせて、乗り換え時もキッズスペースでたんまり遊ばせたので道中は爆睡。帰りの搭乗は朝だったから、新しいおもちゃと塗り絵を買った』

『匂い控えめのお菓子やジュースで気を引いたり、絵本やシールも用意しました。離陸前に座席の前後左右の方に『迷惑をおかけしたら、すみません』と声かけしておくといいですよ。うっかり座席を蹴ってしまったときも、快く許してもらえました』

『お気に入りのパンとジュース、新しく買ったアンパンマンのシールブック、あと機内でもらったカードゲームでなんとかもちました!』

お菓子やジュース(国内線なら飲み物の機内持ち込みOK!)はもちろん、おもちゃや絵本などはテッパンアイテムのようですね。さらに事前に遊び疲れさせてから搭乗するといった上級者も! ただ、そうしたお助けグッズを大量に持ち込むと手荷物が多くなるし、少なければ飽きたら困る。事前にたっぷり遊ばせても逆に疲れてぐずり出したりと、どうなるかまったく予測できないのが子どもなんですよね…。

ぐずる子どもも夢中に! ママの強〜い味方がこのサービス

01※機内Wi-Fiサービス告知ビデオより 買ったばかりのオモチャなのにあっという間に飽きた! 眠くて騒ぎ出した! ヘトヘトになったママが「万策尽き果てた…」そう思ったときの強〜い味方になるのが、子どもが大好きなアニメや動画。 ママスタジアムの調査(2014年調べ)でも子どもに静かにしてほしい時は動画を視聴させることがあると答えるママが49%(2-3歳児に限定すると80%)と、ママにとって動画視聴は強い味方なんです。 「でも電車なんかと違って、飛行機に乗っていると携帯電話会社の電波がひろえない。どうやって動画を観せたらいいの?」そう考えるママもいるかもしれません。が、じつはJALにはそんなママのための強力なお助けサービスが用意されているのです。

JALのインターネットサービスを利用して子どももご機嫌に!

それがこの、国内線 機内Wi-Fiサービス。機内でもWi-Fiを使って自分の電子機器(スマートフォンやタブレット)で機内で提供している作品が無料で見れるプログラムなんです。大人から子どもまで楽しめる映画やアニメの幅広いラインナップが展開されており、人気アニメのドラえもんや妖怪ウォッチといったキッズ向けプログラムも充実しています。 ママたちの中には「毎日決まった時間しかテレビを見せない」という人も多いので特別感いっぱいの演出に、きっと子どもは夢中になってしまうはず。機内でもWi-Fiが使えることを知らなかったママもいるかもしれませんが、これはとっても便利なサービスですよね♪

この夏はJALの国内線で家族旅行をもっと楽しく!

夏の家族旅行は行き帰りの道中だって楽しく、スムーズに過ごしたい。子どものぐずりにドキドキしているママは、Wi-Fiが使えて子どものご機嫌がよくなるJALを利用してみるのはいかがですか? この夏の家族旅行は不安レス、いつもよりもグンと快適なものになるはずですよ♪

提供:JAPAN AIRLINES 国内線 機内Wi-Fiサービス 15分無料キャンペーン ママスタジアム調査結果:ママスタジアム