life

遊びに困ったときは紙飛行機!もっと遠くに飛ばすには?

pixta_18452730_M

準備がほとんどいらない、お金がかからない、場所を選ばない、雨の日でもOK、そしてうまくいけば大満足の遊び。それは紙飛行機です!小さなお子さんをお持ちの皆様、公園のベンチや、リビングのソファの上から、紙飛行機を飛ばしたりしますよね。パパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんもご一緒に楽しめるはずです。

飛ばすだけでももちろん楽しいですが、よく飛ぶ、長く飛ぶ紙飛行機を研究して作ってみるのはいかがでしょうか? 紙飛行機に関するアレコレ、ご紹介します!

■航空力学に基づいた紙飛行機の本

飛べとべ!紙ヒコーキ(戸田 拓夫 (著)二見書房 )という本です。

普通の紙飛行機より、格段に飛ぶ飛行機の折り方が載っています。簡単に切り離し可能な、特製折り紙100枚が紙ケースにセットされています! 幼稚園~小学校低学年のお子さんには難しいかなと思われる折り方も多いのですが、パパやママが手伝えば10分程度で作れると思います。

■ギネス保持者の折り方

紙飛行機のギネス世界記録保持者、John M.Colinsさん(機体担当)とJoe Ayoobさん(フライト担当)のお二人が2012年に226.10フィート(約69.14メートル)という記録をうち立てた時の様子です。ちなみにJoe Ayoobさんはアメフトの選手。圧巻のスローイングです。

こちらは折り方。世界で最も遠くに飛ばすためには、丁寧さが大切なんですね。
お二人の公式サイトは下記です。

The Paper Airplane Guy(英語)
http://www.thepaperairplaneguy.com/

■紙飛行機の大会

ただの遊びで飽き足らなくなったら、紙飛行機の大会もあります。「二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会」は、日本紙飛行機協会が主催しています。
2016年に開催される第22回大会では、「青い空見よう!」を合言葉に、青少年を中心としたすべての人々が 紙飛行機競技を通じて、自然と親しみ、科学への関心を養い、 ふれあいの中に、健全な野外スポーツの啓蒙を行うことを目的としているとのことです。
全国25カ所で予選が行われ、決勝大会は東京都武蔵野市で行われます。
http://www.kamihikouki.jp/index.html

いかがでしたか? 折り紙一枚から、夢が広がりますね。よく飛ぶ紙飛行機、ぜひ作ってみてください!