manga

一生忘れない! 義母からのひどすぎる一言

みなさんは旦那さんのお義母さまと仲良く平和にしていますか? 好きで結婚した旦那さんの母親です。もちろん仲良くしたいですよね。

とはいえ現実は…なかなか難しいようです。

■悪気があるのか無いのか?グサッときたお義母さんの一言

結婚すると避けて通れないのが親戚付き合い。なかでも旦那さんの両親となると、どうしても会話しなければならない時が多々ありますよね。こっちは普通に話がしたいのに…。”お義母さんの余計な一言にグサッときた””息子を溺愛する親バカ発言に思わずポカーンとしてしまった”というママさんがママスタBBSでは続出していました。

『白のスキニーパンツを履いていた私に⇒「モモヒキなんて履いてどうしたの?」

年に二回、会うたびに⇒「あら、少し太ったんじゃない?」

孫の7歳娘に⇒「お尻だけ大きくて目立つね。」

旦那は聞こえてるのに聞こえないフリをしていて、それが腹立たしい!
年に二回しか会いに行かないから我慢できるけど、ムカつくよ。』

『「うちの息子は優しいからー」と言う。最初めっちゃ引いた。

姑も小姑も「優しいでしょー、良かったわね、幸せ者よあなたー」みたいなこと言ってくる。

本当は全然優しくないんだが。』

『会う度に「肥えなさった?」

名前呼ぶ時は前カノの名前言って間違える。わざと?

息子(=旦那)を叱らない。

こんなのが普通だよ!そして、疎遠になった。』

1

『長男が生まれてから初めての帰省。私の両親も一緒に旦那の実家へあいさつへ。その時に私の母に「この子はうちの孫だから~。ごめんなさいね。」と言っていた。

悪気はないんだけど、私が嫌な気持ちになった。

今は離婚して向こうの籍から外れました!』

『22で嫁へいった私。「もう30過ぎたんだね。散りかけの桜だね。」と言われた。』

3

■たとえ旦那の親でも、これはヒドイ!

軽くジャブを入れてくる義母さんはまだかわいい方かもしれません。でも中には明らかに意地悪な事を言ってくるお義母さん方もいらっしゃるようで。

なぜここまで言われなきゃいけないの?ポカーンを通り越して怒りが湧くエピソードの数々です。

『うちは実親が突然他界したんだけども、「お父さんもお母さんも残念ね、まだ若いのに…まぁでも、これで安心して遠慮なくあなたに私の老後頼めるから」と言われたよ。 』

『うちは結婚前の挨拶のときに「うちの財産目当てじゃないでしょうね?」って言われた。いやいや財産なんてないじゃん(笑)

子供産まれたときも「なんで男の子じゃないの?」だって~。

疎遠になりました。』

2

『(私が)子宮摘出した病室で「子宮摘出より盲腸の方が痛い」と言われたよ!

お義母さん、子宮摘出したことないでしょ!あれから一年間ずっと無視しています。

旦那はぽけーっとしてる… 』

『私には母親がいないんだけど、「みなしごハッチ」「母を訪ねて三千里」とコソコソと言われたことがある。』

『旦那が勝手にお金を使いまくっていて、指摘するとキレるので義母に伝えたら義両親そろって家まで来た。それはいいんだけど、義母義父共に「○○君は結婚して自由になるお金が少ないから仕方無いよ」

ついでに義父が「俺もよく遊んだから○○に言える立場じゃない。許されないんやったら離婚やな。」

呆れたよ。

ちなみに旦那には月五万円のお小遣いはありました。』

いくらこちらが仲良く話がしたくても、さすがにここまで言われると本気で会いたくなくなりますよね。お義母さんの真意のほどはわかりませんが、言って良いことと悪いことがあります。なぜそんな余計な一言を言うのか?俗に言う「大事な息子を取られた」みたいな感覚…?果たして言い返して良いものだろうか…?

いつの時代も嫁姑は難しいものですね。みなさんならこんなとき、どうしますか?

 

文・武木 芽衣 イラスト・ちうね

参考トピ (by ママスタジアム
それ言っちゃう?みたいな義母の言動