campaign

【ママ保険事情】加入している保険と保険料を探る


自分のためにも子どものためにも「保険」は必要。こう考えているシンママは多いと思います。でも、シングルインカムの身の上では、保険料の支払いが重く感じることもありますよね。「いま入っている保険は本当に必要?」と思う反面、「いまの保険だけでは不足なのでは……」という不安も。いろんな思いが交錯するシンママの保険事情。その実情をリサーチしてみました。

Q1. 次の中で、加入している保険はありますか?

  1. 医療保険(自分) 46.0%
  2. 生命保険(自分) 36.0%
  3. 学資保険(こども保険) 32.0%
  4. 医療保険(子ども) 30.0%
  5. この中に加入しているものはない 27.0%
  6. がん保険(自分) 21.0%
  7. 生命保険(子ども) 17.0%
  8. 女性保険 7.0%
  9. 収入保障保険 2.0%

(ママモワ「シングルマザーに関する調査」より作成、N=100)

「私にもしものことがあったら」の保険が最多

もっとも多かったのは「医療保険(自分)」(46.0%)。病気やケガで入院したときの経済的な負担を軽減する保険は、半数近いシンママが加入していることがわかりました。次いで多かったのは「生命保険(自分)」(36.0%)。やはりシンママは「自分になにかあったときの保障」が必要と感じているようです。

いつか必ず役立つ子どもの「学資保険」

シンママ自身の保険に次いで多かったのは「学資保険(子ども保険)」(32.0%)。子どもの進学に伴ってまとまった資金が必要になる時期は、いつか必ずやってきます。急に用意できる金額ではないので、後回しにせず、早めにコツコツ貯めておいたほうが良さそう。シンママの家計の中では優先度が高い支出と言えるでしょう。

子どもの医療保険や生命保険は必要?

子どもに関する保険では、他に「医療保険」(30.0%)や「生命保険」(17.0%)と回答した方が見られました。子どもの医療助成制度は自治体によって差があるものの、一定の年齢までは無料で病院にかかれることがほとんど。どちらかと言えば優先度が低い保険と言えるかもしれません。子どもの生命保険についても、月々の保険料の負担のほうが大きいと考える方が多いようです。

Q2. 月々の保険料は総額でどのくらいですか?(前問に無い保険も含めて)

  • 2万円以上 21.0%
  • ~2万円 20.0%
  • 保険には加入していない 20.0%
  • ~5,000円 17.0%
  • ~1万円 15.0%
  • ~3,000円 7.0%

(ママモワ「シングルマザーに関する調査」より作成、N=46)

シンママの保険料は「2万円以上」が最多

もっとも多い回答は「2万円以上」(21.0%)。「~2万円」(20.0%)を含めると、約4割のシンママが1万円以上のお金を保険のために支出していることになります。一方、1万円未満に該当する回答も4割弱。「1万円」の境目が、保険の選び方の違いを表しているのかもしれません。

「掛け捨て型」か?「積立型」か?

保険選びで悩んだことがあるシンママならご存じだと思いますが、生命保険や医療保険は、解約時にお金が戻ってくる「終身保険」と、返戻金がない「定期保険」の2タイプがあります。いわゆる「積立型」と「掛け捨て型」ですね。
月々の支払いが1万円以下という方は、保険料が抑えられる「掛け捨て型」を中心に保険を組み立てているのではないでしょうか。

保険に入っていないシンママも約2割いる

「保険には加入していない」(20.0%)と回答したシンママが多かったのも、注目すべきポイント。日々の暮らしで精一杯なのに、将来の備えまでできない……! というのがホンネでしょうか。限られた収入の中で保険に加入するのは大変ですが、子どもの将来のための積み立ては、なにかしら行っておきたいもの。たとえ少ない金額でも、貯金や保険に回すと心の支えにもなりますよ。

まとめ

保険の検討をしているときは、「この保障も必要」「こっちの保険も入らないと……」と欲張って考えてしまいがちですが、途中で支払いがキツくなってやめてしまうとムダになってしまいます。シンママならではの不安もあると思いますが、保険料が家計を圧迫しすぎるのは考えもの。無理なく続けられる範囲で、本当に必要なものだけに絞り込むことも必要です。
無料で保険の見直しや選び方を相談できる窓口もあるので、気になる方は探してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
シンママが知っておくべき「節約」と「消費」のバランス感覚
私ってお金かかりすぎ?他のシンママから考える毎月の生活費
母子家庭だと車のローンは絶対に組めないの?

オリジナル記事
【シンママ保険事情】加入している保険と保険料を探る