health

妊娠中ハーブはNG!?妊婦でも使える種類とは

pixta_19723671_M

多くの有効成分を含み、古くから民間療法として取り入れられてきたハーブ。

ハーブティーや料理などに使用して、香りを楽しみリフレッシュしている方も多いのではないでしょうか。同じ植物の有効成分を凝縮したアロマオイルと比べて、香りも作用も比較的おだやかなので、手軽に楽しめることが魅力でもあります。

ハーブは正しく利用すれば体にうれしい効果をもたらしてくれますが、一方で妊娠中は使用を控えたほうが良い種類も…

妊娠中にハーブを利用する際の注意点についてご紹介します。

妊娠中にハーブはNG?

ハーブは食事やポプリ、スキンケアなど生活の中で適量を楽しむ分には妊娠中に使用しても問題ないとされています。筆者も妊娠中、眠れない時やイライラしたときなどに、ノンカフェインのハーブティーでリラックスしていました。

しかし、大量に、成分が濃縮された状態でハーブを摂取してしまうと、妊娠中の体や赤ちゃんに良くない影響を与えるケースもあるのです…。ハーブには毒性があるもの、子宮を刺激する作用があるもの、妊婦に対する安全性が証明されていないものなど、妊娠中の使用が望ましくないものもあるため妊娠中に使用する場合は確認が必要です。

妊娠中は注意が必要なハーブ

・流産誘発作用の可能性

アロエ、ジュニパー、ネトル

・子宮収縮作用

セージ、ジャスミン、ハトムギ、レモングラス

・子宮刺激作用

ラズベリー・ラズベリーリーフ、カモミール、ローズマリー、セントジョーズワート、サフラン、パッションフラワー、ベニバナ

・妊婦、授乳婦に対する安全性の確立不十分

ラベンダー、フェンネル、

※ラズベリーリーフは子宮筋や骨盤の筋肉を強くする作用があるため、分娩促進の目的で使用されることがあります。子宮刺激作用があるので、臨月以外の使用は注意が必要です。医師の指示をもとに、使用を開始するようにしてください。

注意が必要なハーブを使用してしまったら…

妊娠中に注意が必要なハーブを使用してしまった!という方もいらっしゃるかもしれません。少量の使用で特に体調に影響が無ければ、問題はないと考えられます。念のため、健診時に医師に伝え、今後の使用は控えてくださいね。

妊娠中におススメのハーブ

・ジンジャー(ショウガ)

つわりの症状をやわらげる、血行の促進、代謝の改善

・ミント(ハッカ)

つわりの症状をやわらげる、胃痛の解消

・ローズヒップ

ビタミンCによる美肌効果、免疫力アップ、風邪などの感染症予防

・ダンデライオン(タンポポ)

便秘やむくみの解消、食欲不振の改善

・エルダーベリー

便秘やむくみの解消、抗酸化・アンチエイジング

・エルダーフラワー

花粉症の改善

・ハイビスカス

食欲不振の改善、代謝の促進、疲労回復

 

ドリンクとして飲むのに特にオススメなのが、ジンジャー。筆者はすりおろしたショウガにはちみつを混ぜたものを冷蔵庫に常備し、冬はお湯で割ってショウガ湯、夏は炭酸水で割ってジンジャーエールを楽しんでいました。つわりで辛い時にスッキリとした気分になります。

また、これからの暑い季節には水出しでローズヒップのハーブティーがオススメです。ローズヒップに多く含まれるビタミンCは、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えるはたらきがあるため、夏の紫外線対策にピッタリ!炭酸水で割ると、夏らしいパンチの効いた味わいになりますよ。

ハーブを上手に利用してリフレッシュ

妊娠中は心身ともに様々な変化があらわれ、何かとストレスもたまってしまうもの。おなかの中の赤ちゃんのためにも、ストレスをためず、出来るだけリラックスして過ごすことが大切です。そんな妊婦さんにとって、ハーブは強い味方。ハーブを上手に利用して、リフレッシュしながら妊娠ライフを楽しんでくださいね!

※妊娠中の体調には個人差があります。「妊娠中におススメのハーブ」であっても、医師に相談してから使用を開始するようにしてくださいね。

参考文献

国立健康・栄養研究所

「健康食品」の安全性・有効性情報」

「妊娠中のハーブ製品の自己判断による摂取に注意して下さい」(2016年5月28日アクセス)

メディカルハーブ辞典

妊婦さん・妊娠中は避けるべきハーブ一覧

妊婦さん・妊娠中にオススメのハーブ一覧」(2016年5月28日アクセス)

一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター ホームページ(2016年5月31日アクセス)

日本メディカルハーブ協会 ホームページ(2016年5月31日アクセス)

(PMID:23353615) Asia Pac J Clin Nutr. 2013;22(1):83-9.

(PMID:24330413) BMC Complement Altern Med. 2013 Dec 12;13:355.

一般社団法人日本健康食品・サプリメント情報センター(2015)『ナチュラルメディシン・データベース 健康食品・サプリメント[成分]のすべて』同文書院、1143pp