recipe

元気いっぱいな1日に!「グリーンスムージー」をおいしく飲みやすくするコツ

記事提供:楽天レシピ デイリシャス

元気いっぱいな1日に!「グリーンスムージー」をおいしく飲みやすくするコツ

数年前から話題になっている「グリーンスムージー」。ダイエットや美容、健康に効果があるとして注目され、試したことがある方も多いのではないでしょうか?しかし、身体にいいと分かっていても、続けられない、挫折したという人も続出しているんだとか…。

グリーンスムージーが続けられない理由の一つが、「苦い」、「青臭い」など、グリーンスムージーの風味の問題。そこで、ちょっとしたことで、グリーンスムージーがおいしく、飲みやすくなるコツをご紹介します。

グリーンスムージーをおいしく飲むコツ

野菜と果物の割合は、「4:6」にする

グリーンスムージーは、基本的に葉物野菜1種類、果物1~3種類、水をミキサーで混ぜて作ります。このとき、野菜より果物の割合を高くすると、飲みやすくなります。目安は、「野菜:果物=4:6」ですが、慣れないうちは、野菜を減らして、徐々に自分に合った割合を探してみましょう。

えぐみやクセ、香りのきつくない野菜を選ぶ

グリーンスムージーに使用する野菜は、なるべくクセのない野菜を使うと、青臭さを軽減することができます。初心者さんや、野菜が苦手な人にもおすすめなのが、レタス、モロヘイヤ、サラダほうれん草、水菜などです。

バナナやリンゴなど、香りが強く、甘いフルーツを選ぶ

野菜の選び方も大事ですが、フルーツ選びも大切です。バナナやリンゴは甘みが強く、野菜の風味を緩和してくれます。また、その他のフルーツでも、なるべく熟しているものを選ぶと、甘みが強くなり、飲みやすくなります。

いかがでしたでしょうか?グリーンスムージーは、食材の組み合わせや分量を工夫すれば、おいしく飲みやすくすることができます。この機会に、もう一度、グリーンスムージー生活にチャレンジしてみませんか?

基本のグリーンスムージー

グリーンスムージーは、葉物野菜と果物をカットし、水と一緒にミキサーにかけるだけで出来ちゃいます。また、レタスは、くせが少ないので、初心者さんや野菜が苦手な人でも飲みやすいですよ♪

元気いっぱいな1日に!「グリーンスムージー」をおいしく飲みやすくするコツ

オレンジ×バナナ×レタスのスムージー♪
材料:オレンジ、バナナ、レタス、水
by ゆず茶55

モロヘイヤでとろ~りスムージー♪

モロヘイヤもクセがなく、スムージーにして飲みやすい野菜です。独特のネバネバが、スムージーにするととろ~っとして腹持ちもよくなりますよ!バナナやグレープフルーツも、手で皮を剥けるので、包丁もまな板も必要なし!忙しい朝にどうぞ♪

元気いっぱいな1日に!「グリーンスムージー」をおいしく飲みやすくするコツ

腹持ちの良いグリーンスムージー★モロヘイヤ
材料:バナナ(出来れば有機)、グレープフルーツ、モロヘイヤ、水
by ちゅーりっぷ8

青臭さの少ない水菜は、スムージーにぴったり!

もともと青臭さが少ない水菜は、フルーツと一緒にグリーンスムージーにすれば、とっても飲みやすいですよ!合わせるフルーツにグレープフルーツにする場合は、薄皮も取り除いておくと苦味が減って、よりおいしくいただけます。

元気いっぱいな1日に!「グリーンスムージー」をおいしく飲みやすくするコツ

水菜+グレープフルーツ+りんご+バナナのスムージー
材料:水菜、グレープフルーツ(中の薄皮まで取り除く)、りんご、バナナ、お水
by miwarisu

ちょっと青臭さがある小松菜も、りんごとバナナで飲みやすく♪

栄養たっぷりの小松菜は、ちょっと青臭さが気になることも。そんな時は、バナナとりんごを合わせれば、とっても飲みやすくなりますよ。さらに、冷凍バナナを使えば、氷がなくても冷たくておいしく仕上がります!

元気いっぱいな1日に!「グリーンスムージー」をおいしく飲みやすくするコツ

小松菜スムージー
材料:小松菜、りんご、バナナ(冷凍)、水
by drops245

ほうれん草も下茹ですれば、えぐみを軽減!

グリーンスムージーは、火を通さず、生の野菜や果物を使用するのが基本。しかし、ほうれん草はアクが強く、生では飲みにくい…。そのため、慣れないうちは下茹でして、えぐみを取り除いてあげると飲みやすくなります。慣れてきたら、サラダほうれん草で試してみるのも◎。

元気いっぱいな1日に!「グリーンスムージー」をおいしく飲みやすくするコツ

林檎バナナほうれん草柚子グリーンスムージー♪
材料:林檎、(冷凍)ほうれん草、(冷凍)バナナ、柚子はちみつ(万田酵素)
by sundisk*

コラム出典:元気いっぱいな1日に!「グリーンスムージー」をおいしく飲みやすくするコツ
(by 楽天レシピ デイリシャス)