child

子供の様子がおかしい!引っ越しシンドロームって?

Fotolia_107210259_Subscription_Monthly_M.jpg

春に引っ越し。子供と一緒は、はじめてのケースという人も多かったのでは?
引っ越して、子供の様子がいつもと違うということで困った経験はありませんか。
「お友達に会いたい!」って、えんえん泣く子。
自分に起こったことを徐々に理解して、突然悲しくなっちゃう子。
何がなんだか分からないから、とりあえず泣く子。
周りの様子もいつもと違うから、ソワソワしちゃう子。
表現の仕方こそ異なるものの、そういった引っ越しに起因する子供たちの様々な変化を「引っ越しシンドローム」と呼ぶことをご存知でしょうか。

3つの対処法が大事!

そんな引っ越しシンドロームには3つの対処法が効果的とされています。

●対処法① 引っ越す前の下調べ
引っ越す前に、保育園や住居の見学などで足を運ぶ機会がある方もいるはず。その際に必要そうな資料をいろいろともらっておくと後々、役立ちます。引っ越しでばたばたしていてなかなか時間がとれないという人も、自分が引っ越して何が一番困るかを考えて、その1つだけ対策をたてるようにしてはいかがでしょうか。例えば、「病院の場所を確認する」としてリストを作っておくだけでも、その後の心に余裕が出来て、それにより子供を受け止めてあげやすくなるはず。

●対処法② 引っ越し後は、まずは周りが落ち着く
子供は周りの変化に敏感です。特に敏感なのは一番身近な親の変化。引っ越しで子供たちではなく、お母さんとお父さんがソワソワしていませんか?ソーシャルワーカーさんなどは、引越し後の家族ではまず親の様子を確認するそう。親も不安は当たり前。まずは、居心地の良い環境作りを心がけて自分達が落ち着くようにして下さい。

●対処法③ 子供と向き合い安心感を!
何より大事なのは子供と向き合うことです。どんな様子なのかをよく見ていてあげてください。使い慣れたタオルなど自分にとっての安心グッズがあるというお子さんは、それを常に携帯することで安心感を持たせましょう。変化により、お子さんが疲れているという認識を持って、寄り添ってあげてくださいね。

出会いや別れは、誰にでもあります。先輩に相談したり、家族に聞いてもらったり、少しでもお子さんが安心できる環境を整えていきましょう。そうすれば、引っ越しシンドロームは少しずつ解消されていきます。私もこの4月に娘と初めて引っ越しましたが、我が家は1ヶ月くらいで落ち着きました。最初は「お友達に会いたい」と保育園のアルバムを持ってきてえんえん泣いていましたが、今は上記の対処法で落ち着き、娘も一回り成長したように感じます。せっかくの新生活、少しずつ楽しんでいきましょうね!

転載元:子供の様子がおかしい!引っ越しシンドロームって?(by マムメモ)

関連リンク

スプーン、箸はいつから使う?そのお悩みに答えます。~1,2歳児編
種から育てることで野菜嫌いを克服しよう!~3歳児編
五感を使って身近な材料で野菜を作ってみよう~4歳児編