entertainment

20回目のフジロックは中学生以下無料!

green_b.jpg

いよいよ夏フェスシーズンが迫ってきました。日本に夏フェスを定着させたパイオニア、フジロック・フェスティバルは、今年で20回目を迎えます。その大きなトピックの一つが、「保護者同伴に限り中学生以下無料」なのです!

画期的な「中学生以下無料」

「20th Anniversary FUJI ROCK FESTIVAL’16」は、2016年7/22(金)、23(土)、24(日)に、新潟県 湯沢町 苗場スキー場で行われます。出演者はSIGUR RÓS、BECK、RED HOT CHILI PEPPERSなど、国内外から錚々たる約200アーティストが集結。節目らしい3日間になりそうです。
そして、「未就学児無料」、「小学生以下無料」のフェスはありますが、「中学生以下無料」は画期的。ちょうど音楽に興味を深め始める時期にフジロックに行くことは、忘れられない経験になるはずです。中学生くらいになると、パパやママと行動することもこそばゆくなるかもしれないですが、フジロックという共通で盛り上がれる話題があれば、これからのコミュニケーションにも役に立つはず。ぜひ子供は、パパやママにおねだりしてフジロックに連れていってもらいましょう!しかも20回目というタイミングは、20年前にフジロックに行っていた世代の子供が、中学生くらいに成長していてもおかしくない時期。長らくフジロックをお休みしていたパパやママも、再び足を運ぶいい機会なのではないでしょうか?

子連れに嬉しいポイントあれこれ

もっと小さい子供がいるファミリーも、フジロックはウェルカムです。会場内にも、子連れに嬉しいポイントがいろいろ。まず、子供用の遊技施設等が設置されている「KIDS LAND」は毎年大盛況。授乳やおむつ交換も「KIDS LAND」や救護テントで行うことが出来ます。また、GREEN STAGE後方には、妊婦及び付き添いの人、未就学児及びその保護者が利用出来るプライオリティーテントも(付き添い及び保護者は原則一名のみ可能)。とは言え、一時休憩所なので、譲り合いの気持ちを大切に利用しましょう。
山であり野外であり、ギラッギラの暑さからざあざあの雨まで天候も変わりやすく、過酷になる可能性はありますが、子供にとっては楽しめる要素が盛りだくさん。たくさん自然と音楽に触れて、夏の思い出を作ってほしいですね。

一般発売は6月4日からです。ぜひオフィシャルサイトをチェックして、計画を立ててみてはいかがでしょうか?

【参考】
FUJI ROCK FESTIVAL’16オフィシャルサイト

転載元:20回目のフジロックは中学生以下無料!(by マムメモ)

関連リンク

パパのいる日といない日24H、どう違う?
世界1000万人に拡大中 北欧生まれのベビーボックス
心の教育にもなる、“ちいさなプリンセスソフィア”の魅力とは