life

アンダー155センチでも大丈夫!小柄さんパンツ着こなしレッスン

スキニーパンツ画像 2.jpeg

みなさんはボトムを履く時に何かお悩みはありませんか?私のコンプレックスは、150センチという小柄な身長と大きなお尻。いろいろなボトムを履いてみたくても、鏡に映る自分のチビデブパンツスタイルにため息ばかり。しかし、その後私は洋服の販売員をしながら、どうすればスタイル良く見えるか鏡の前で大研究!その結果、パンツの着こなし方にもちょっとしたルールがある事に気付きました。今回は身長150センチの私が元販売員の経験を活かして、小柄さんでも細見えするパンツの着こなしルールをお伝えします♬

デニムパンツ

1 2.jpeg
デニムパンツの中で、特に小柄さんがスタイル良く見えるのが実はスキニーパンツ!試着の際は少しキツめの物を選び、レッグラインがしっかりフィットしている物がオススメです。ロングネックレスやスカーフを垂らしてコーディネートを縦ラインに見せるのがポイント。さらに足元はパンツと同系色のものを選ぶと、つま先まで足が繋がって見えてスタイルUP♬ぺたんこ靴を履くなら、髪の毛はアップにするのがオススメです。

ガウチョ

2 2.jpeg
去年から引き続き流行りのガウチョパンツ。今はたくさんの素材や丈のものが出ていますが、小柄さんは落ち感がある素材がスッキリ見えてオススメ。1番細い部分の足首がガッツリ見える丈を選ぶとスタイルよく見えます。トップスは丈が短めのものをチョイスして、帽子などで上にポイントを持っていくと小柄さんでもスラリと見えます。足元はこれからの時期なら少し厚底になったウェッジサンダルやヒールにすれば脚長効果アップ♬

ショートパンツ

3 3.jpeg
一見難易度高めそうなショートパンツ。しかし小柄さんにとっては、脚長に見せるチャンス大のアイテムなんです!アンダー155センチのみなさんなら、膝上15〜20センチが足が長く見えるベスト丈♪トップスはボトムの中に入れて、ロングジレや長めの羽織物でAラインを作ると目の錯覚で縦に長く、横は細く見えます。ロングジレよりハーフパンツを短くするのがポイント。

身長が低いと、ボトムの丈が少し長いだけで太って見えてしまうのが悩みの種ですよね。でも大丈夫!小物を使ったり丈に気を使うことをで、小柄さんでも素敵にパンツをはきこなす事ができます!固定概念に縛られず、お洒落を楽しんでみて下さい♬

転載元:アンダー155センチでも大丈夫!小柄さんパンツ着こなしレッスン(by マムメモ)

関連リンク

スペイン発「プリティ・バレリーナ」からベビーラインが新登場!
もうすぐ父の日!パパが大活躍の絵本4選
チープカシオで親子オソロしちゃお♪