child

お風呂嫌いの子ども向け!バスタイムが待ち遠しくなるアイテム

Fotolia_37052861_Subscription_Monthly_M.jpg

「お風呂いや!入らない!」と言う子どもに、毎日悪戦苦闘していませんか?
無理やり連れて行っても、水が嫌いなのか、シャンプーがいやなのか…ギャーギャー叫ぶ子ども。大人にとってはリラックスできる場所にもなるお風呂が、どっと疲れるだけのバスタイムになってしまいますよね。
どうやったらスムーズにお風呂に入ってくれるのでしょう?
子どもがお風呂の時間が楽しんでくれるアイディア、グッズをご紹介します。

クレヨンでお絵かき

お絵かきの好きな子どもだったら、これがあればお風呂に誘うのもラクラクです。
お風呂用クレヨンはお風呂の壁に書くことができ、水で簡単に消すことができます。子どもにも安全な材料で作られているのでママも安心です。
普通のクレヨン同様、色も豊富なので、子どもが好きにお絵かきするのはもちろん、好きなキャラクターや文字をママが書いてあげても楽しいですよ。

水風船で風船風呂

投げても割れてもお風呂だったら問題無し!の水風船。
100円ショップで売っている水風船を浴槽にたくさん浮かべれば、泡風呂ならぬ「風船風呂」の完成。「水風船いっぱい作って〜!」と頼めば、子どもが風船に夢中になっている間、ママが自分のシャンプーなどのケアをする時間もとれて一石二鳥です。
ただ、お風呂から上がる際「部屋に持っていく!」という子も。割れたら大変なことになります…。そこは要注意です。

空容器で好きに遊ぶ

マヨネーズ、ケチャップ、ヨーグルト…割れない空容器ならばなんでもOK!
子どもっていわゆる「おもちゃ」ではなく、「ただの容器」を異様に欲しがることがありませんか?それを逆手にとってお風呂に持っていっちゃいましょう。
水の中でぶくぶくさせて遊んでもいいですし、水鉄砲にもなります。子どもが自分で遊び方を考え、見立て遊びなどもしてくれますよ。
もちろん、よく洗ってからお風呂に持っていってくださいね。

子どものお風呂嫌いはママを悩ませがちですよね。
前に同じ年齢の子どもをもつお友達同士で話していたとき、「うちの子お風呂が嫌いでどうしたら…」と話したママに、「“じゃあ今日はお風呂やめようか〜”くらいの気持ちで接したらいいかもね」と返答していたママがいました。
そのくらいの余裕がママにあれば子どもも気持ちが安定し、逆にお風呂に入る気分になるかもしれません。
ご紹介したアイディアと、ママ&子どもの気持ちを上手に組み合わせて実践してくださいね。

転載元:お風呂嫌いの子ども向け!バスタイムが待ち遠しくなるアイテム(by マムメモ)

関連リンク

嘘をつくのは悪いこと?子どもと考えたい嘘をつく意味。
もうすぐ父の日!パパが大活躍の絵本4選
オムツの卒業はいつ?パンツへ移行するうえで大切なこと。