husband

『パパの育児休暇』取る?取らない?

Fotolia_35289717_Subscription_Monthly_M.jpg

最近頻繁に聞くようになった「パパの育児休暇」。
取れるの?取れないの?取っていいの?
実際のところ、男性の育児休暇はどうなっているのでしょうか?
そんな疑問をまとめてみました。

パパの育児休暇って認められるの?

「育児・介護休業法」で定められていて女性も男性も利用できます。1歳未満の子供がいて、1カ月前までに申請することが必要です。

認められる期間はどのくらい?

両親ともに育児休業を取得する場合、子供が1歳2カ月に達するまでに最長1年となっています。

給料はどうなるの?

雇用保険に加入しているのであれば、雇用保険から育児休業給付金が給付されます。

どの会社でも認められるの?

育児休業の取得は法律で認められています。会社に規定がない場合も申請をすれば取得可能です。これは会社の規模には関係ありません。

実際に取ったパパの声は?

2万点以上の雑貨を取り扱うライフスタイル提案ショップ『ハンプティーダンプティー』で勤務する実際に育児休暇を取得したKさんに聞きました。

–取得しようとしたきっかけは?
Kさん:会社の育児休暇制度を男性スタッフにも利用して欲しいと会社側から話をもらい、1週間ほど利用しました。

–周りの反応はどうでしたか?
Kさん:特に驚かれたのは仕事の取引先の方でした。「男性でも育児休暇制度を進んで利用させてくれる会社なんて、うらやましい!」と。
会社の上司・同僚は気持ちよく休暇を認めてもらえたので助かりました。

–実際に取ってみてどうでした?
Kさん:家事以外では様々な手続き関係と保険の見直しなどに時間を使えたので非常に有意義でした。また上の子(3歳)がいるので外に連れ出して遊び相手になってあげるだけでも、奥さんは家でゆっくりできて助かったようです。ただ仕事してるよりも疲れました(笑)。

–奥様はどうだったと言っていますか?
Kさん:期間は短いので、体力的な手助けになれるのは一時的なものでしか無いですが…。毎日これほど育児と家事に追われているんだと実際に経験して理解してもらった事が嬉しかったと。

–悩んでいる男性に一言アドバイスをお願いします
Kさん:利用できる環境であれば、是非利用した方が良いです。休暇中はあまり気負いせず、すべてをやろうとしないでパパとママの役割をしっかりと決める事が大切だと感じました。

パパの育休が当たり前の社会になれば、2人目、3人目の出産を考えているママにも勇気が出そうです。
パパの育児に対する積極的な取り組みと、協力してくれる会社が増えることを期待したいですね。

転載元:『パパの育児休暇』取る?取らない?(by マムメモ)

関連リンク

ただ褒めるだけでは効果なし?褒めるにはタイミングとコツがあります
パパをダメ夫にしたくないなら、“ほめて伸ばす”が勝ち!!
ワーママを悩ませる、小1の壁って本当にあるの?