manga

なにしてる?~日々のムスメ~#30

産後編2

入院二日目の午後、痛み止めが効いてようやく娘と落ち着いて対面する事ができました。(この時まだフットポンプを装着し導尿カテーテルも入ったまま、電動リクライニングベッドのありがたさをひしひしと感じました)シワシワの顔、小さな手足、意外にフサフサな髪の毛。いっちょ前にくしゃみをし、あくびをする姿を愛おしく思うと同時に感じる「お母さん」になった自分へのプレッシャー。

初めての授乳は上手くいきませんでした、私の胸は張る事もなくこれから娘の栄養に足る母乳が出る事など想像もできないような状態。それでもこの初めての授乳スタイルに胸が熱くなる思いでした。

この時の私に焦りはありませんでした、だって看護師さんが「出る」と言っているのだから「出る」んでしょ?大丈夫!

…本当に甘かった。私は授乳についてこの時まだ何も知らなかったのです。

赤ちゃんを胸に抱き微笑む理想の母親像に酔っていられたのもこの時まででした…。