child

ママたちが買ってよかったと実感!1〜2歳のイチオシおもちゃ

Fotolia_71632655_Subscription_Monthly_M.jpg
巷にあふれる子どものおもちゃ。セレクトするのは意外と難しいですよね。
ママから見るとなんとなく遊んでいるおもちゃも、子どもにとっては立派な情報源です。成長を促し、そして時にはママを助けてくれるおもちゃ。
一体どれを選べばいいの?そんなあなたにオススメのおもちゃをご紹介!

Select1:ママ大助かり!お絵かきボード

「書く」「消す」が簡単にでき、繰り返し使える磁気式のお絵かきボード。
筆圧はあまり必要ないため、1歳前からのお絵かきにピッタリです。
オススメは小さくて軽いタイプ。持ち運びが便利なので、電車やバスの中やちょっとした待ち時間など少し静かにしてほしい場面でとても活躍します。
絵の具やクレヨンと違い服や床、テーブルを汚すことなく使えるのもママにとっては嬉しいですよね。

Select2:パズル

紙製、木製、はめ込み式、そして立体的なものまでさまざまなタイプがあるパズル。
パズルは集中力や想像力、また手先の器用さも養う効果があります。
子どもが「自分でできた!」と達成感を得ることでチャレンジする力が高まるため、あまり難しすぎるものはNG。その子の発達具合に沿ったタイプのパズルを選びましょう。
アルファベットや数字を教えたいときはその形のはめ込み式パズルを選ぶと、遊びながら感覚で覚えてくれるのでオススメです。

Select3:かるた

「かるたって早くない?」と思ってしまいますが、2歳前の子どもでも意外と楽しめます。
遊び方は一番ベーシックなかるた取り。まずはママやパパが見本を見せると、子どもは徐々に遊び方を認識してくれます。
初めのうちは、すべての札を出さず5〜6枚ほどで挑戦。
文字が読めなくても絵で判断でき、その上、遊んでいるうちに自然とひらがなが身につくのがかるたのいいところです。
アニメや絵本のキャラクターのかるたが多く出ているので、お店で子ども自身に選んでもらうのもいいですね。

子どもはおもちゃからたくさんのことを得ています。子どものふとした言動をよくよく考えると、あのおもちゃの影響なんだなと感じることも多く、おもちゃの大切さに改めて気付かされます。
おもちゃ選びに少し迷ったら、ご紹介したおもちゃを一度試してみてはいかがでしょうか。
子どもの新たな一面を発見できるかもしれませんよ!

転載元:ママたちが買ってよかったと実感!1〜2歳のイチオシおもちゃ(by マムメモ)

関連リンク

自分にぴったりのリングが990円でオーダー可能♪
手軽に作成できる!フォトブックの活用法
“『フックブックロー』ロス”を解消するニューアルバム